アンサンブルとしてブレードを付けると!

20150509_header

アンサンブル(ブラウス・ジャケット)を重ねた時のブレード付け位置

ドレスやブラウス単品の時のブレードの付け方は、華やかさをプラスするようにすれば良いのですが、ブラウスにジャケットを重ねた時などは、二枚重ねのバランスを取る事が重要になります。

本仮縫いの時点で、アンダーのブラウスとのブレードの位置と幅を確認します。
ご本人のお好みもありますが、似合う位置を見つける事が仮縫いの大事な所でもあります。

 

全体のスタイルはこのような感じです。
単品でのピアノ演奏もなさり、セットドレスでの使用も多いとの事で、正当性のあるブレード付けになっています。

演奏中心のドレスの場合は、ブレードも華やかに付けています。
着用する用途が色々とある場合は、装飾ブレードは少し抑え気味にすると良いですね。

Comments are closed.