ドレスのお直し、身巾出しの方法で解決できますよ。

800-dn

お気に入りの演奏用ドレス また演奏会で着たいが サイズが合わなくなって困った場合
演奏用ドレスのお直し、身巾出しの方法で解決できます。
ドレスに縫い代が少ない場合はマチパーツを付けます。

一般の既製品のドレスの縫い代は少ないので サイズがきつくなった場合は希望する巾出しは中々出来ません。そこでマチという別のパーツを付け加えて巾出しをします。

演奏会で着るドレスは しばらくぶりでお召しになる場合が多く 体系やサイズが違ってくる場合が多くあります。お安い商品ではありませんのでお直しをして 安心して演奏会に望んで頂きたいものですね。

今回は前身頃に華やかなドレープやビーズが付いていますので その部分は触らずに脇部分に別生地を追加したお直しをします。

前の装飾部分のドレープにゆがみが出ない様に身頃にしつけを掛け ご希望の出すサイズ分を別生地で用意をします。

 

サイズ直しの工程を順に掲載いたします。

ドレスのサイズ直しでお悩みの方はお気軽にお尋ねくださいませ。

 

 

Comments are closed.