着心地の良い演奏用のドレスは何度も着用して演奏したいですよね。

600-2

演奏会、発表会用のドレスは仮縫いの時に動き分をドレスに入れてお作りしていますのでとても演奏がしやすいドレスとしてご提供しています。少しのアレンジやお直しで色々お召しください。

演奏用のドレスは 軽い着心地が一番と思ってお作りしていますので何度も演奏会にはお召し頂いているようで大変嬉しく思っています。

今回も少しアレンジ変えをご希望で少しお直しをしました。

卒業コンサート向けに全体に大きく見栄えするイメージのドレスをお作りしました。

身頃の面積を大き目にした場合(肩部分を広め)ウエストのレースの巾も広めにしたドレスを作りましたが 大きなステージでのチャンスはなかなかないので 500名位ののステージ向けにドレスのお直しをしました。

身頃の面積に合わせると自然に黒のレース巾も若干狭くすると良いですね。

お直し前のドレス身頃の様子

 お気に入りのドレスは お直し、サイズ合わせ、アレンジをして末永くお召し頂きたいものです。

一般にはドレスはなかなか機会がないと着るチャンスはなく その時一回きり という場合が多いと思います。
演奏活動をされている方々は ドレスは必需品で絶えず 今回はこれで次回はあれ という様に ドレスの需要が追いかけてきますが
お気に入りで着心地の良いドレスは中々遭遇しませんよね。

そのよう中でも 安心して演奏出来る着心地の良いドレスはあるはずです。

そのドレスこそがあなたのパートナーであって大事にお召し頂きたいものです。 そんなドレスはどうしても着る機会が多く傷みもともないますよね。

着心地が良く 安心なドレスは大事に末長くお召し頂きたいからこそ お直しや アレンジをお薦めしたいと思います。

 

ドレスのお直しで お悩みの時は お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.