ドレスのお直し キャミソールの場合

ドレスのお直し 胸まわりが一番ピッタリ添っている事が一番綺麗に見えます。本体のデザインを変えないお直しが良いですね。

ご本人のサイズでどれ位不足しているかを別の生地を当てて 先ずはサイズ出しを確認します。

だいたいの不足分を確認して サイズ出しの準備をしていきます。

仮縫い状態が出来たらご本人に着合わせをして頂き サイズ調整をし仕上げに入ります。

演奏用ドレスは いつもいつもお召しになるものではないので 間を置いて演奏用にご使用になる時は サイズがピッタリ合っていると嬉しいものですよね。

時間の経過でどうしてもサイズが合わない場合もあります。 そこでドレス美露土では他所でお買い上げ頂いたドレスもお直しをしています。 ドレス本体は高価なものですので いつまでもお召し頂きたいと願っています。

特殊な物以外は ほぼどのようなドレスもお直し出来ます。お気軽にお問合せ下さい。

http://birood.jp/birood-blog/topics/advice/3179/

 

 

 

Comments are closed.