ドレスのお直し ベアトップ(ストラップレス)のドレスのお直しは慎重にしなければなりません。

toxtupu

最近のウエディングドレスに多いベアトップドレス
肩部分にドレスの支えがないので着る人の体にフィットするお直しをないと不安定で綺麗なドレスにはみえませんね。

ベアトップドレス(ストラップレスドレス) ウエディングのドレスとしては着てみたいと憧れのドレスですよね。

一昔の日本人の体形はあまりに合う人も少なくこのようなデザインはお薦めしませんでしたが
最近は体系も変わり、お洒落に着こなす方も増えご希望の方にはお薦めしています。

オーダーを頂き最初から、その着る人に合わせて作るドレスは段々雰囲気をつかみ表現をしてゆきますので 一番その人に似合う綺麗なシルエットとしてドレスが完成します。

出来上がっているドレス(既製品)からご自分のサイズにお直しをしてほしいと 持ち込まれる方も増えていますが
ベアトップドレスはただサイズだけのお直し(サイズの出し、入り)は大変危険です。

ベアトップのドレスは着る人の胸まわりにドレスがピッタリ添って下の部分のドレスの長さ、重さをも維持していますので
この上半身の部分のピッタリ添う様にお直しをしないと ドレスの良さと着る人の美しさが出ませんね。

お値段の高い既製品をお買いの後のドレスのお直し代は身にしみて極力抑えたいお気持ちはよく解りますが このようなベアトップのドレスは着る人の胸まわりに合っていないと 不安で綺麗なドレスにはなりませんね。
お顔の表情にも現われますのでご注意くださいませ。

胸まわりのサイズ直し ドレスのデザイン、体系によりお直し方法が違いますので拝見しないと正確に申しあげられませんが
お直し代は1万~3万円位 をめどにお直しをしています。

お直しご希望やご質問のある方はいつでもお気軽に お問合わせ下さいませ。

https://birood.sakura.ne.jp/orderform/← お問い合わせホーム

 

http://birood.jp/birood-blog/topics/advice/3179/

Comments are closed.