ウエディングドレス胸の谷間がピッタリ添わない場合のお直し方法no3 

600-pa

ウエディングドレスの胸の谷間が体にピッタリ添わない場合のお直し方法 色々の部分を触るより 胸の谷間を小花で埋める方法が 一番早く、簡単にお直しができました。

既製品のドレスは簡単な試着でサイズが対応できるデザインが多くあり 仮縫いも無く仕上げる場合も多く見られます。

肩部分があるドレスであれば ほぼ間に合いますが ベアトップの様に肩部分がないドレスは 着る人にピッタリ添っていなければ着ている本人が一番落ち着かなく不安がいっぱいになり それがまわりの人にまで影響してしまいます。

ベアトップのドレスは必ず仮縫いが必要で着る人の胸にピッタリ合っていないと綺麗なドレスにはなりません。

今回 お直ししたドレス(既製品)はサイズ調整の試着だけで 仮縫いがありませんでした。

装飾品(スパンコール、ビーズなど)がしっかり付いて仕上がったドレスのお直しは 表を触らない方法を考えてみました。

幸い 後ろの編み上げヒモでドレスを着る様になっていますので

胸の谷間の体に添わない部分を小花で埋めるやり方でドレスには違和感のないお直しをしました。

隙間がない事で着ているご本人も安心し結婚式に望めます と無事納まりました。

http://birood.jp/birood-blog/topics/advice/3179/

Comments are closed.