ハープ(アルパ)演奏用ドレスは袖の動きが素敵です。

700-ps

ハープ(アルパ)演奏用ドレスは腕の動きを演ずる袖にポイントを置いたデザインにしました。

本来のドレスをお客様の雰囲気に合う為リメイクとサイズ直しにお直しをしています。

アルパ パラグアイ《南米)の楽器を演奏する時はその国の衣裳で演奏する事にされているそうですが
多くは色が強くモチーフの柄が大胆なものが多く
今回ゲットしたドレスは桜色の日本で春に演奏するには最適な色のドレスで急ぎドレスのお直しの依頼を受けました。

身頃のピンクと白の柄は総てパラグアイの手刺繍で生地のモチーフを生かした部分は協調したいとのご希望です。

演奏する為の動き分と見た目の優雅さの表現として 同色のジョーゼットをドレスの脇部分と袖にプラスしています。

※演奏用のドレスは演奏中の動き分が大事なので 仮縫いは演奏の動きを確認しながらピン打ちをしています。

パーティードレスの様な直立姿勢での仮縫いは演奏用向きのドレスではやや不十分なので
いつも仮縫いは演奏中の様子から行っています。

 

Comments are closed.