着物柄は色柄が強いのでオーガンジーで少し柔らかな印象に

20141216_header

着物柄をドレスに生かす場合、
オーガンジーにより柔らかな柄ゆきにします。

着物柄、特に黒留袖は全体が黒なので、柄は大変豪華な柄ゆきになっています。
その着物をドレスにリメイクする際には、柄が立派過ぎて全体の調和が取れない場合もあります。

そのような柄を少しでも柔らかな印象でドレス風の光沢が出るように、柄に近い色合いのオーガンジーを重ねて違った印象になるように工夫しています。

オーガンジーは、柄がすっぽりかぶるように重ねています。
また、オーガンジーの端は、かがりミシンを固くして柄との一体感が出るように細かく本体に止めます。

オーガンジーは光沢があり、着用したドレスの動きによって光沢が現われ、着物柄とは違ったドレスらしい雰囲気に柄が変化します

Comments are closed.