サリーインドの民族衣装 踊りの衣裳にお薦めです。

DSC04037

サリーインドの民族衣装 最近は日本でもインドの舞踊がさかんですね。練習用の衣裳にいかがでしょうか!

インド民族衣装のサリーとして織られた生地になります。

民続衣装のサリーは一枚の生地の中に4型~6型の図柄があり 着こなし方法で柄の出方が色々と個性的に演出できます。

一般的にはスカート部分でプリーツを入れたスカートを作り続いてキャミソール(胸周り)を巻き生地の端部分をショールとして使用します。

舞踊などをされている方々はまた、違った着こなし方をされていますね。

生地巾115c巾×6.5mの生地になります。

4~5型のモチーフ柄を写真にのせています。

サリーの特徴はラメ糸(ゴールド、シルバーなど光物)が生地の中に織り込まれている事が大事のようです。

ポリエステル薄地で織りあげています。

薄く軽く持ち運びに便利な生地です。

インド舞踊をされる方にお薦めです。

 

Comments are closed.