フリルで華やかに演出する中学、高校生向き発表会ドレス

huriru-1

中学生、高校生向きの発表会ドレスはフレッシュさが第一で演奏会に向く事が大事です。

シャンタン地とオーガンジー生地を重ね合わせのドレスほどちらも無地で生地に表現が無く スカート部分のフリルで華やかさと動きを出しています。

縦のフリルは裾からウエストに向かい細くなっていますので スカート部分の広がりが華やかに見えます。

身頃部分にフリルや装飾品を付くていないのは ピアノ、ヴィオリンの演奏会、発表会用のドレスとして演奏に邪魔にならない様に作っているます。

オーダー製品なので 色違いやフリルの有り、無し 別の装飾の工夫など ご希望に応じてお作りしています。

 

夏場は音楽のコンクールが目白押し ドレスも採点対象に入るとか!

発表会やコンクールなど お嬢様方はこの、夏シーズンは勝負のときでもありますね。

大昔は派手にならず 学生らしい演奏と どこの先生方も申しておられた事をお聞きしていますが 今はインターナショナルとして活躍する為 若い内からセンスのよさ感性の豊富さが求められています。

コンクールの演目とドレス選びのセンスの良さも評価されているとお聞きしています。

勝ち抜いてゆくコンクールにはお嬢様の将来もかかっていますのて 送り出す先生、ご本人、ご父兄の方々などのご意見をも取り入れてコンクール、発表会用のドレスをお作りしています。

 

中学、高校生向きの発表会、コンクール用のドレスはその年代に合うドレスが一番です。

オーダーでお作りする事が安心につながりますが 予算やお時間など色々の事も起きます。

なかなか見つけにくい物ですが 既製品でも 着るお嬢様にチョット工夫をする事でコンクールに向かう勝負のドレスになりますね。

どうしても既製品では大人のデザインが支流ですが ドレス丈をその着る人の足首丈にしたり スリップタイプドレスの場合
肩を付けたりする事で中学、高校生向きのドレスに変化する場合もあります。

工夫されるとその年代に似合う素敵なドレスになります。

足首丈は歩いた時の動きがとてもフレッシュに感じますので 風を含んだ動きのあるドレスにしてみました。

※ドレス美露土では 同じサイズでも体系が違いますので 必ず仮縫いを入れ演奏時のゆとり分を入れたドレス作りをしております。

お聞きしたい事などありましたら お気軽にご連絡くださいませ。

Comments are closed.