自分で洗える演奏用ドレスお得感満載です

700-2

いつもクリーニング専門店に出していたドレス 貴方ご自身で洗えるんです。
たっぷり汗をかいた演奏用ドレス 翌日には爽やかに又お召しになれます。

軽いドレスでシワにならず 荷物の多い遠方での演奏会には、是非お薦めしたい一着のドレスです。

発表会や演奏会に出演される方々はとにかく荷物が多く膨れ上がりますよね。

中でもお召しになるドレスは控室に持ち込むまで汚れやシワにならない様にと大変神経を要しますよね。

そんな演奏者のお悩み解決のドレスが 軽く、シワにならず、自分で洗濯出来る 三方良しのドレスです。

◎素材はチュールプリント地(メッシュ地)網目があるため 柄が幾分薄く見えます。
軽い、シワにならない、自分で洗濯出来るという 特徴があります。
中でも シワにならないドレスが一番うれしいですよね。

今回ご紹介のチユール素材は サテン生地の様な華やかさはありませんので
大舞台やここ一番のコンクール向けドレスでは幾分華やかさに欠けます。

どなたにもドレスの扱いが簡単なチュール素材のドレスを紹介しています
裏地もジョーゼットを使用して 軽く、シワになりにくい素材です。

※衿ぐり、袖ぐりの見返しのない仕立て方(テープ始末)はどなたでも簡単に洗濯出来る様な仕立て方にしています。
洗濯は失敗のない様 漬け置き洗いになります。

演奏会のドレスの持ち込みをすこしでも気楽に、安心して持ち込める そしてたっぷり汗をかいた後の洗濯始末の簡単さ から
この様なドレスが一着あっても良いのでは とのご提案になります。

 

光沢のあるドレス素材は 自宅洗濯は可能ですか?

◎生地の織組織がしっかりしていればサテンの光沢のある素材も自分で洗濯することが出来ますが
仕立て方と裏地の生地選びに注意が必要になります。
(ドレス仕立ては 要、要の生地を安定させる為 接着芯が貼ってあります。その芯押えのミシン目が入っていれば自分で洗濯出来ます)

◎シルクや麻の素材ではない(色落ちや生地面はゆがむ場合がある)
ポリエステルで生地面がしっかりしていれば ご自分で洗濯出来ますが 装飾品(刺繍、ビーズ入り)などがない物に限ります。
※表生地、裏生地も洗濯出来るか確認が必要です。
(キュプラの裏地は 滑りが良く体になじみやすいのが特徴ですが
ご自分で洗濯すると水跡が残ってしまいますので専門店へお出しください)

 

光沢の強い生地は組織の打ち込みがゆるいのでは 洗濯は専門店にお任せ下さい。組織がゆがむ場合があります。

※ どのような生地のドレスも自宅洗濯が可能とは限りませんので ご注意下さい。

自分で洗濯出来るドレスについて ご質問があれば いつでも気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.