ダンスでのターンが綺麗に出るフレアースカート

DSC03056

ダンスでのターンが綺麗に出るフレアースカート上部はタイトに裾部分はフレアーに左右のアンバランス丈がとても綺麗なラインを描きます。

ドレスをお召しになる時は演奏会、ダンス、パーティーなどなど用途は色々有りますが
本来はその用途に合ったドレスの作り方は皆違ってきます。

練習用のドレスであっても演奏会向き、ダンス向きなどの衣裳に違いがありますので その用途にあった衣装をお薦めいたします。

今回はダンスの練習用のフレアースカートを作ってみました。

スカートの10枚の切り替え線は複雑で多すぎのような感じですが 裾部分でフレアーを十分広げたい場合にはこれだけの切り替え線が必要でした。

スカートの裾部分のマチ状態の広がりは円断ちで十分なフレアー分量を持っています。

上のヒップ部分は黒のシルク素材を使用 裾部分のフレアーはジョーゼットオーガンジーを使用して軽く広がりを出す様にしています。

裾はかがりロックミシン始末にしています。

右と左のスカート丈のバランスを変え裾カーブが均等の円を描くより、いくらかのカーブを描くようなラインが綺麗になるのでアンバランスの丈のスカートでつくりました。

スカートなど ダンス衣装など ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

Comments are closed.