手持ちのドレスにプラスするセットドレス現品のみ販売 

IMG_3196

着回し豊富なセットドレス 手持ちのドレスとの組み合わせも多く演出出来て とてもリーズナブルなセットドレスのご提案です。

演奏する人達の悩みの中に演奏用のドレス選びがあります。
楽しみでもありますが やはりいつも同じでは 毎回新調するのも大変と頭の痛い部分でもありますね。

そこで今回は 今お持ちのドレスに合わせ着回し自由なセットドレスのご紹介です。

透明性があり、やや張感のあるオーガンジー生地のオーバースカートとブラウスを作りました。

ブラウスとスカート別々仕立ててあると 単品使用も可能になります。

ロング丈のオーバースカートだけの着回し方

アンダーにはミモレ丈のゴールドのスリップドレスを合わせています。

アンダーに黒のドレスを合わせた様子になります。

黒と黄色との相性も良く 黒のドレスは演奏される方はほぼお持ちになっていますので 華やかさを演出したい時などにサット羽織れるオーバーブラウスやオーバースカートはいかがでしょうか?

提案ドレスとして試作しました。

現品ドレス 一点ものとしてを販売しております。

生地・あざみや のページで販売をしています。 ➡ https://www.azamiya.com/item/dst-3/

 

 

着物地からの演奏用ドレス 共生地のマスク作りました。

IMG_3086

着物地からの演奏用ドレスと共生地のマスクをお揃いにしました。

この時期ならではのコロナ禍でのマスクブーム

ドレスとお揃いのマスクですが マスクを付けての演奏はないのでは と思っていますが ご本人しか似合わないなかなかお洒落になりそうな雰囲気になっていますのでご紹介します。

突然のコロナ禍の緊急事態発令で 世の中は大変な事になっています。

演奏者の方々は予定が総てキャンセルになり 不安な時期を過ごされている事とおもいます。

生活の必需項目が優先となり 音楽関係者は忘れられた様な状態に置かれていますが 必ず必要な時期がやってきます。

人の心に潤いを与えるのは音楽ですから

予定は立たない状態ですが 皆さま次への準備をされています。

練習に リハーサル時にお召し頂ければと ドレス徒と共のマスクを作ってみました。

ウエデイングドレスお直し 上級編

IMG_2985

ウエデイングドレスお直し かなり大変なお直し(上級編)

ウエディングドレスのデザインで現状のほぼ8割がベアトップ(肩部分のないデザイン)が多く出回っています。

見た目には大変素敵で着てみたいと願う女性達の虜にしているデザインなのです。

ところが このドレスを素敵に着こなすにはかなりのハードルが高いドレスでもあります。

オーダードレスとして一からお作りするドレスでは難しい事ではありませんが 既製品の出来上がったドレスからのお直しは相当難しいドレスになります。

それは唯一華やかさの表現のレースに付けたスパンコール、パール、ビーズ、クリスタル などの装飾品を一度外して基本の土台からお直しなかればならない事です。

ゆるい場合 身巾の縫い込みはそのまま縫い込む事も可能ですが

きつい場合 は縫い代から巾出しをしなかればなりません。

そのような時には 装飾品を全部外してからのお直しになります。

お直し前のドレスです。

本体ドレスのお直しの前に外した 装飾品になります。

レースはビーズやパールで止めてありますので その装飾品のはずしからお直しがはじまります。

今回は縫い代が少なく 別生地をプラスするマチ部分を付けています。

出来上がっているドレスが着る私に(体形はそれぞれ)にデザインのイメージ通りにピッタリ添う事が お直しの技量とおもって頑張っています。

どうしても 工程が複雑になればお直し代もそれぞれアップします。

お直しのご希望の方はご了承くださいませ。

既製品の場合はお買い求めのお店でのお直しをされる事が一番お安く安心なのではと思います。