中学生、高校生向きのモノトーンの軽い 発表会ドレス

600-12

小学生の時の可愛らしい発表会のドレスから 中学、高校生になるとドレスでお悩みの方々も多いのではないかと思います。 発表会、コンクールドレスにモノトーン色で軽いドレスをお薦め致します。

音楽をお勉強中の中学生や高校生のお嬢様方にとって 発表会のドレスは小学生の時と違って色、デザイン共 迷っていらっしゃる方々も多いと思います。

フリルやリボンがいっぱい付いたドレスは卒業の時期になりますね。

急に身長が伸びたり成長期にさしかかりますので 迷いも多くなりますね。

ここでのご提案は デザインもシンプルでモノトーンのドレスのご提案になります。

身頃を黒ベルベット(薄地の為夏以外着用可能)スカートをオーガンジー二色重ねで微妙に色に変化が出るに工夫をしています。

身頃部分が黒とのコンビになっているので ドレス着用スタイルも締まってすっきりして見えステージ映えもします。

モノトーン系は上品に見えどのような曲目でも合い 発表会、コンクール用のドレスとしてはお薦めのドレスです。

 

発表会、コンクール用ドレスは軽く演奏しやすい事 が一番です。

軽いドレスは素材選びや仕立て方に工夫が必要です。

日頃の練習が発表会当日や 勝負のコンクール時などで全力を出し切って頂きたい との思いから軽くて動きやすいドレスをご提案しています。

当日はご本人方は真剣勝負で大変緊張されています。 緊張からタップリの汗もかき その汗のベタ付が体を冷やしてしまう場合もあります。 ドレス美露土では 演奏用のドレスには 吸湿発汗性裏地を使用していますので汗のべた付き感が幾分抑えられています。

発表会、コンクールでは日頃の練習が十分に発揮出来る事を願って 表の華やかさプラス、軽さ、快適感、安心感のあるドレスをご提供しています。

※ スカート部分にボリュームは必要な場合は 別パニエの組合せもお薦めです。

中学生、高校生向きドレスでご質問があればお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

シルバーの方々向け ボレロジャケット 鮮やかなオパール加工

600-1

ドレスの上に羽織るボレロジャケットシルバーの方々向けに鮮やかなオパール加工のオーガンジー素材です。

パーティーやお仲間のお集りだったりと これからお出かけの機会が多くなりますね。

すでに色々のアイテムのお持ちのシルバーの方々に鮮やかな色柄のボレロジャケットの一点をプラスされてはとのご提案になります。

生地は多色柄のオパール加工をクリンプオーガンジーに置いた物です。

テキスタイルコンクール向けに作った素材になります。

オーガンジー素材は 透け感と軽さでドレスやショールに多く使用されていますが ドレスに縁のない方々にはなかなか手に取る素材ではないですよね。
その素材にオパール加工プリントを入れ気軽に着用できるボレロジャケットを作ってみました。

色柄が鮮やかなので お召しになる全体の一部分に使用しました。

気軽な羽織物として 軽い、シワになりにくい サイズもフリーでふんわり羽織れるものにしました。

どのような場所でもチョッピリ華やかで羽織れるものがシルバーの方々には嬉しいのでは とご提案いたしました。

裏地にソフトシルクを付けていますので スリップドレスなど肌の露出がある物にあわせてもボレロの肌触りは良いですね。

袖山ギャザー入り 裾広がり 袖口広がり

サイズ フリー

B-102c(身頃突き合わせの状態) 前身頃丈-53c 後ろ身頃丈-58c(肩より)袖丈-45c

現品商品は こちらで販売しています。

 

 

着心地の良い演奏用のドレスは何度も着用して演奏したいですよね。

600-2

演奏会、発表会用のドレスは仮縫いの時に動き分をドレスに入れてお作りしていますのでとても演奏がしやすいドレスとしてご提供しています。少しのアレンジやお直しで色々お召しください。

演奏用のドレスは 軽い着心地が一番と思ってお作りしていますので何度も演奏会にはお召し頂いているようで大変嬉しく思っています。

今回も少しアレンジ変えをご希望で少しお直しをしました。

卒業コンサート向けに全体に大きく見栄えするイメージのドレスをお作りしました。

身頃の面積を大き目にした場合(肩部分を広め)ウエストのレースの巾も広めにしたドレスを作りましたが 大きなステージでのチャンスはなかなかないので 500名位ののステージ向けにドレスのお直しをしました。

身頃の面積に合わせると自然に黒のレース巾も若干狭くすると良いですね。

お直し前のドレス身頃の様子

 お気に入りのドレスは お直し、サイズ合わせ、アレンジをして末永くお召し頂きたいものです。

一般にはドレスはなかなか機会がないと着るチャンスはなく その時一回きり という場合が多いと思います。
演奏活動をされている方々は ドレスは必需品で絶えず 今回はこれで次回はあれ という様に ドレスの需要が追いかけてきますが
お気に入りで着心地の良いドレスは中々遭遇しませんよね。

そのよう中でも 安心して演奏出来る着心地の良いドレスはあるはずです。

そのドレスこそがあなたのパートナーであって大事にお召し頂きたいものです。 そんなドレスはどうしても着る機会が多く傷みもともないますよね。

着心地が良く 安心なドレスは大事に末長くお召し頂きたいからこそ お直しや アレンジをお薦めしたいと思います。

 

ドレスのお直しで お悩みの時は お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

黒ドレス 2wayタイプは組み合わせ方が多く嬉しいアイテムですね。

IMG_2240

演奏用の黒ドレス 演奏者にとっては必需品ですが中々準備が出来ないものでもありますね。 2wayタイプは組み合わせが自由で嬉しいアイテムですね。

黒の厚地レース(エンブロイダリーレース)とオーガンジーの動きのあるスカートを組み合わせてみました。

黒のドレスは演奏者にとっては必需品と 前回もご紹介しましたが 小グループでの活躍や大きなステージに出演する事の少ない方々にとっては 黒のロングドレスは中々準備が出来ないものでもありますね。

そこで今回は 2素材の違うブラウスとスカートの組合せをご紹介いたします。

短めブラウスはエンブロイダリーレース 生地が厚地の為衿ぐりもすっきりな丈は短めに生地の重さを感じない様にしています。

スカートはアンダーにタイトのスカートがあり 12枚のショール風のオーガンジーはウエスト部分のみでつながり軽い動きで広がりを演出しています。
ノーマル丈は広がりは自然で 軽やかさと優雅さも表現できます。

演奏会、発表会、パーティーなどにもお召しいただけます。

重みの生地は面積の小さい作りから 軽い生地は広がりをボリュームで表現しています。

 

組合せの演出方法が発表会、演奏会用のドレスに重宝しますね。

一素材で作られたロングのドレスは 正装としてどのようなシーンにも重要な存在で失礼にはなりませんが
そこまでかたぐるしくない装いの場合は 2ウェイタイプの組合せ方も着こなせやすいですね。

すでにお持ちの何かとの組み合わせも 新しい感覚の発見になりますね。