人気のチェック柄ドレス 中学、高校生向き発表会ドレス

700-1

中学、高校生向き発表会ドレス チェック柄は清楚な印象で大変評判が良く
コンクールでは得点アップにもなるようですね。
年代に合うお召しのドレスは好印象とお聞きしています。

小さ目のチェック柄 多色 の生地を身頃部分にのみ使用し スカート部分は明る目の紺オーガンジーを組み合わせています。

中学生や高校生の発表会、コンクールのドレスでは 年代層にふさわしく いつの時も人気な柄になりますね。

中学生、高校生にふさわしいドレスの特徴は 床までのロング丈ではなく 肩部分も有り(スリップタイプやベアトップタイプではない)
デザインが良しとしています。

発表会、またコンクールなどの審査員の目にも安心感のあるデザインが良いと思って 年代層にふさわしいデザインをご提供しています。

 

襟部分は少し印象を変えて 折り返り襟が綺麗に出る様にオーガンジーを重ねています。

お好みによって立ち上げ襟でのお召し方も面白いですね。

スカート部分は オーガンジー、サテン、裏地の3枚合わせになっています。

裏地 サテン オーガンジー の重ねになっています。

生地在庫がないので 現品ドレスの販売をしております。

サイズ 9号 B-82c W-70c スカート丈-88c ドレス丈-124c

こちらにて販売をしております。  ごらんくださいませ。

 

 

 

有松の手絞り加工を シニア層向けのドレスに作りました

2009_0903kincaku0023

日本の伝統技術 有松の手絞り加工をドレスのパーツに使用しました。

日本を代表する和装の世界で確率した有松絞りを薄いドレス生地に絞りを置いてもらいました。

シニア層の方々のパーティーや演奏会などになりますと こだわりの一点物を召されているお洒落な方々を時々お見受けします。

いつも演奏する側のドレスをご提案していますが 今回は演奏を楽しむお客様側に添ったものをご紹介します。

生地のこだわり 絹や綿布で永年絞り加工産業地 有松(名古屋)で薄地のサテン生地(ドレス用)に手絞りをして頂いた生地をシルバー向けのドレスに使用してみました。

技術が高度であれば どうしても年齢層の高い方々向けになってしまいますので ドレス全体ではなく パーツ使いにしてみました。

日本には各産地に伝統品、技法が存在していますが
昨今は機械で簡単に再現できる高度な技術で作られ お値段も安くて手に入りやすい物が多く出ております。
それなりに流通も有り良い事だとおもいます。
本来の伝統工芸で丁寧に手作りされた商品が今日風の形にして知ってもらいたい気持ちから この様なドレスをつくってみました。

ドレスになると限られてしまいますので チャミソールやブラウス使用などにすると身近になりますね。

技術の高い有松産地の絞り技法は どんな生地にでも加工出来る技術の高さがまだ存在しています。

高価な物になってしまうと奥にしまってしまい 目に、手に触れる事が少なくなり忘れられてしまいますね。

生地はいつかは劣化しては骨董品ではないので 普段にも使用出来ないかと 小物をつくってみました。

光沢のあるサテン生地はそれなりの存在がありますが 絞り加工を入れるとより以上の豪華さと面白さが出ます。

小物はどんな物にも合いますので お薦めの一点です。

 

黒のドレスは どんな演奏会にも間に合う 万能ドレスです

700-kuro

黒のドレス演奏者にとっては必需品です。
どんな演奏会にも間に合う万能ドレスご準備なさっていますか?

黒いドレスは演奏する人にとっての必需品 演奏会場からの依頼には「黒のドレスご用意ください」とほぼ明記されている程の大事な
一着になります。

黒ドレスがなぜ演奏者にとって必需品かと申しますと 黒ドレスはフォーマルウェアーであるからです。
音楽はフォーマルな世界からのはじまりにも由来します。

カラーのドレスもフォーマルウェアーですが 黒は色々な場面や色々の曲に適応できます。

大人数のオーケストラ、少人数の室内楽、コーラスのピアノ伴奏 主役にもなり脇役にもなります。

ドレスの色の集合体で迷った時は 黒で一度リセットして演奏し直すとも お聞きしたことがあります。

 

黒のドレスはオーケストラなど大勢の演奏の場合には多く見受けられます。

音楽に集中し 安心して演奏を楽しんで頂きたいこころずくしの提案でも有ると思います。
(お客様は色ドレスの時の様に目が泳がず落ち着いている)

ゲストを迎えた時には ゲストのカラードレスを引き立てる事になり 黒は大事な役目のドレスでもあります。

また楽器の色や大きさなどの調和も良く 先ず一番安心出来る演奏着の一着ではないかと思います。

ロングドレス、スカート&ブラウス など素材やシルエットは色々ありますが 一着のご用意は必要ですね。

 

 

既製品ですとデザイン、素材ほぼ似たような作りになります。

ある一定価格の範囲内での商品作りになりますのでそのような作り方になってしまうようですね。

 

ドレス美露土では オーダーからの商品作りをしています
時々は生地在庫が無かったり生地が少なくなってしまうと一点物サンプル制作としてご提供する場合もあります。

今回のドレスも参考サンプル品 現品販売の商品になります。

演奏者にとっての願望 軽くてシワになりにくいドレスのご提案になります。

身頃はストレッチレース スカート部分はジョーゼット使用です。

軽くシワになりくく会場への持ち運びが便利なドレスになっています。

 

サイズ 9~11号 B-87c W-72c 身丈-38c スカート丈-103c  一着現品のみ ¥44.000(送料別)

こちらにて販売をしております

 

付属品 黒パニエ

黒ドレスに広がりが必要な時 黒パニエのお薦めの理由は(パニエもオーダーを受けていますボリュームはお好みになります)

黒や黒っぽいドレスのアンダーに白のパニエをお召しになると 階段に登る時やターンをした時に アンダーのパニエが見え白の場合はとても目立ち ちょっとヒヤット感を与えます。

そのような時の為 色の統一パニエをお薦めしています。

 

白パニエをアンダーに着用した場合の様子 階段の登り降りに見えます。

黒パニエを着用した場合の様子 すそがめくれた場合でも安心です。

 

 

特殊ラメ モルフォティツクスオーガンジー  ドレス向き生地

700-moruf

特殊ラメ生地 蝶の光沢をヒントに開発した素材
ドレス向きモルフォティツクスオーガンジー生地 華やかなドレスに向いています。

光る生地では 一般的にはラメ糸を織り込んだ素材が多く有りますが
そのラメ糸の光沢と違った輝きを 昆虫や鳥の光沢を生地で表現できないかと開発された糸がモルフォテックスの糸になります。

開発は10年以上前になりますが 織りあがった生地は高額の為一般市場に中々広がらない生地でした。

色々組織を変えた着分の生地が手元にあり 一点物のドレスに向きそうなのでご紹介します。

モルフォティツクスオーガンジーの生地で薄い生地に織りあがっています。

モルフォティックスのオーガンジー 一枚ではプレーンなスレンダータイプも素敵ですが
演奏用のドレスとして広がりも必要になります。

そんな時に同系色のオーガンジーを重ね合わせると動きも大きくなり大きなステージに映えるドレスになりますね。

ドレス制作では 同系色の別生地との組合わせが大人の雰囲気でますので
音大生の皆さんの卒業演奏会にお召しになってはいかがでしょうか!

光沢のある素材は華やかな場面に映えますね。

光沢の有る素材は 多くはドレスと思いがちですが メンズのシャツ パーティー用のシャツなどにも利用されています。

メンズスーツの中のシャツがモルフォティツクスオーガンジーで作られてお召しになると 会場で注目の的となりますね。

演奏用のメンズシャツとしても お召しになれば女性だけではなくステージ上が華やかになりますね。

特殊な素材 モルフォティツクスオーガンジーのステージ衣装も素敵ですね。