単品と単品のコーデネートでドレスになります

最近はおしゃれな黒のドレスが演奏者の間でも人気のようです。

一着としての黒のドレス素敵です。ですが、シーンが限られます。
上下の組み合わせを変える事で、その場やご自分の個性が発揮でき、より自分のドレスとして演出が出来ます。

今回は一組の黒のコーデネートドレスをご紹介します。

前スタイル
黒サテンタイトロングスカート、ジョーゼットのトレーン付き。トップは黒ベルベットのキャミソール。

後スタイル
後スカートのトレーンが程よく透けて、スリットのあるタイトスカートがおしゃれに見えます。キャミソールの肩部分と同素材。

季節や場面によりキャミソールを組み合わせ換えができ、色々と重宝します。ステージの多い方には、このようなコーデーネートの出来るドレスも一案です。

[ → お問い合わせはこちらからどうぞ!]

演奏用ドレスの最近の傾向、それは大人の女性!

演奏会・発表会用ドレスが、ブライダル用ドレスとごちゃ混ぜになっている昨今、ですが、このところ演奏に向くドレスをお召しの演奏者をお見かけするようになりました。嬉しい傾向です。

演奏される方々の意識が高くなり、ドレス業界も真剣に取り組み出したのでしょう。
傾向としては、スレンダーで大人の雰囲気(海外のセレブ風)が人気のようです。ですが。ドレス選びはより慎重に!

ストラップドレスも人気のようですが、上半身にボリュームのない方は、それなりにドレスの内側を締め付けています。
演奏時はスポーツと同じようにハードで体力を使います。見た目のかっこ良さだけではなく、演奏に集中出来るドレスをお選び下さい。

ドレス美露土のドレスをご参考にして下さい!

スリップタイプ
グレーサテンドレス 胸元にスパンコール刺繍入り

ウエスト切り替えドレープ入り
グリーンジョーゼットドレス ウエスト部分刺繍入り

チェロやブラスなどの演奏に向くドレスは?

オーケストラアンサンブル金沢のドレスを担当する事になり、「チェロ奏者や管楽器の衣装はどうなるのか?」とご相談を受けました。

最近はサクスホーンやトランペットの女性奏者も大活躍で、オーケストラ側では衣装は揃えたいというお考えがあります。
せっかくなので、男性っぽい衣装より女性らしさが表現できる衣装を作りたいと、デザインを起してみました。

フレアーパンツにドレープ入りのオーバースカートを一対としたドレスタイプのパンツスタイルです。たっぷりのパンツスカートは、座り姿もカジュアルっぽくなく、立ち姿も女性らしい雰囲気が出ます。

上下を同じ素材で作ると、ドレスのような一体感が出ますし、別色にすると軽快さが出ます。
ブラス奏者などでも、今後は女性らしさが表現できる衣装が必要だと思います。

現在、黒とベージュの組み合わせを考案中です。

演奏用ドレスは、演奏時の試着が一番重要です

発表会・演奏会用のドレスは、どのように試着をしお買い求めていらっしゃいますか?

「今回はこんなイメージの選曲でステージはこんな雰囲気だから」と、ドレス売り場でドレスを選び、サイズが合えばというようなドレス選びをされていませんか?(もちろん、演奏されているようなしぐさも試しながら…)

ですが、演奏用のドレスは、それだけでは十分とは言えません。

ドレスを試着し実際の楽器で演奏をして、演奏時の機能性を確かめない限り、本当の演奏に向くドレスかどうかは判りません!
ピアノ・バイオリン・ハープ・フルートなど、楽器によって動きと姿勢が違いますので、演奏の真似だけでは、本当の確認ができていないのです。

例えば、楽器に付いたペタルのふみ具合までもドレスの機能性に関わってきます。
素材や長さによってもペタルにからまったりします。そして、一つ気になると終始演奏にひびき、実力を発揮出来ません。

ある演奏家がスリムでとても素敵なドレスをお召しでした。ご本人にも大変お似合いでした。
ところがステージ袖から中央までが長く、十分なドレス裾巾ではなかったので(リハーサルは私服だったのでしょう)、延々と時間がかかってしまい観客も指揮者オーケストラも会場中かたずをのんで見守っていました。
演奏家はこの視線を感じて動揺してしまったのか、演奏は乱れ満足のいく演奏会ではなかった事がありました。

これも十分な演奏時の試着をされないまま、雰囲気とサイズ、売り場で軽く歩き回るだけの確認でご購入をされたのでは?と思いました。

演奏用ドレスは華やかなパーティードレスとは違い、十分に試着される事をお勧めいたします。

ドレス売り場は様々な形式がありますが、試着を十分ご希望されてご購入してください。(既製品は、ターゲット層の多い商品を作りますので、演奏者の要求に応える物は少ないように思います)

サイズだけでは演奏する機能性が十分ではありませんので、ドレス美露土ではご注文時に必ずご試着をお薦めしています。
ドレス選びは慎重に!