お客様からのウエディングドレスの写真

お客様からのウエディングドレスの写真が送られてきました。

「海外挙式をするので ウエディングドレスを作って欲しい」と ご来店されたお客様

お名前が ご注文時と違っていたので どなただろうと思って ドレスの写真を拝見すると

7年前のお客様 ご本人も 「随分前ですが」と コメントが添えてありました。

どうされたのかな? と メールを拝見すると

「出産 育児と忙しい時間が過ぎ ずーと連絡をしなければと気になっていました
今更ですが 当時の結婚式(バリ島)の思い出が今も鮮明に残り その時着たウエディングドレスが大変良かったので
写真を送らせていただきました
ウエディングドレス一着だけを着たいとの思いが 色々アドバイスをもらい出来上がったドレスをバリ島で着ました
ドレスと風景が合って凄く嬉しい結婚式になりました。」

「写真は もうママになっていますので 顔出しなしで お使いください」  とコメントがあり 美人のお顔をカットいたしました。

嬉しいお便りをありがとうございます。

オフ白シャンタン生地に オーバースカートには 共色オーガンジーを重ねています。

外での挙式 撮影が多いと聞き 風をプラスしたふんわりと広がりが出るようなドレスにしました。

後ろのコサージュも共生地で作りました。

ドレスの裾部分には レースを止め ご本人に合う優しさがプラスされています。

ウエディングドレス 一着だけ へのお気持ちは 作り手側も真剣に取り組ませていただきました。

何回も 何回も 話し合い チャレンジし ご依頼側と作り手側 との一体から出来上がる フルオーダーは お互いの醍醐味でもあります。

このお客様のように いつまでも幸せな気持ちとなって残る様子が嬉しいですね。

常にフルオーダーでの物作りはこのように取り組みたいと思っています。

ピアノ演奏用ドレス お客様から嬉しいご感想をいただきました

20141027_header

ピアノ演奏用ドレスをお買い上げ頂いたお客様からこんなコメントが届きました。

サンプルで作りましたドレス、
表示したサイズに合いそうと言うことで、現品のドレス丈と身巾出しでお買い上げ頂きました。
そのお客様からドレス着用の写真とコメントをお送りいただきました。


「色合いとシンプルなデザインが好きで購入しました。
シャンブレーのオーガンジー生地の光沢が凄くステージに映えています。スカートの部分の座った時の広がりがとても素敵な印象が出ています。
それ以上に小さなキャップスリーブがピアノの演奏をスムーズにして、安心して腕が動かせ何の支障もありません。
生地の雰囲気とデザインがとても良く似合うとほめられました。」

このようなメッセージをいただきました。ありがとうございます。

 

ドレスの仕上がりはこのようなデザインです。
水玉柄シャンブレーオーガンジーにアンダーには同色の無地オーガンジーを重ね、スカート部分にボリュームが出るようにしています。
見頃はシンプルにドレスの丈に合わせた襟ぐりにしています。
音大生の方をイメージして襟ぐりを深くしないようにしました。

キャップスリーブは袖の下部分がなく、ピアノの演奏用ドレスには動きが十分あり。大変都合の良い袖になります。
大胆な襟ぐりカットのドレスがまだ抵抗ある方や、腕を出したくない方のピアノ演奏用ドレスにはお薦めの袖のデザインとして提案させて頂いています。

今回のキャップスリーブは、生地に張りがあるので、見頃をシンプルにして小さ目の袖山を立ちあげデザインのポイントにしました。
ピアノ演奏用のドレスは、「腕が十分に動く事が一番重要」ですので、このようなデザインもお薦めです。

中学・高校生向けドレス 白と黒のチェック柄が新鮮です

20141103_header

中学・高校生向けのドレスは、シンプルで色もモノトーンが人気です。

ジュニアドレスでも、中学や高校生向けのドレスは市場にはなかなかないですよね。
高校生くらいになると、大人のドレスがお似合いになる方もいらっしゃいますが、まだ幼く見える方もいらっしゃいますので、一概にこのドレスが良いとは言い切れません。

写真のドレスは、中学・高校生の方向けに制作しました。白と黒のチェック柄が清楚な学生らしい雰囲気が出ています。
アンクル丈で裾広がりになっており、黒をポイントに色・デザインの変化を付けてみました。

この人気の生地が廃番色(現在、織工場で検討中)と言う事で、一着のみの製品をチェロを演奏なさるお嬢様にお買い上げいただき、「立った時のドレススタイルとチェロを演奏するときのドレスの広がりが大変良い具合で、演奏が大変スムーズに行えました」という感想をいただきました。

演奏によってパニエを着用する場合としない場合がありますので、ある程度、ドレス裾の広がりは欲しいものです。

ジュニア(中学・高校生)の演奏用ドレスは、年齢に合うドレスをお召し頂きたいものですね。

ピアノ奏者のお客様より嬉しいお言葉をいただきました

20141027_header

何度もオーダーを頂いているお客様に
今回は30周年記念のコンサートにお召しになるドレスをお作りさせて頂きました。

そして、そのお客様からコンサートでお召しになった後の感想をお寄せいただきました。

「ドレスの具合は、とても良かったです。
というのも、演奏中、着ているもののことなど何も気にならなかった、
ということに、終わってから気が付いたからです。

ドレスの肩がずれてきたり、スカートの裾がからんでしまったりすると、
いやでもそちらに意識が行きますが、
一切、そういうことがなかったのです。
質の高い仕立てをしていただいている証拠ですね。
ありがとうございました。」

こちらこそ、ありがとうございました。
演奏用のドレスは、演奏中の着心地が最良でなければと、いつもドレス作りのスタートから念頭に入れて制作をしています。
一工程一工程の作り込みごとにお客様に寄り添い、制作工程を見て頂いているイメージでドレス作りを致しております。

こういった想いが自然とお客様に伝わった事、大変うれしく思います。
ご感想をお送りいただき感謝いたしております。ありがとうございました。

ピアノ演奏者の方からのご感想です

オーダーでご注文を頂いたピアノ演奏者のお客様から、このようなご感想をいただきました。

1. 着脱が容易で軽く、とても演奏しやすかったです。
「体に合っていて、一人で楽に脱ぎ着ができる」というのは、結構大事な要素です。

日頃演奏向きのドレス制作で、軽くて機能性を一番重要であると気を付けているところを真っ先に気付いていただけて嬉しい感想です。

2. 色合いは上品で落ち着いた感じで、周りからの評判も上々でした。

生地の重なり、表現など制作前に十分なご相談をさせていただきました。

3. 充実した気持ちでコンサートに臨めました。

ご自分の体や、演奏姿勢に合うドレスが演奏用ドレスに必要であり、日頃の練習の実力が一回の演奏会で十分に発揮出来なければ意味がなく、安心して演奏会に臨める事が最重要になります。

不安なく演奏会が無事終了される事が、私どもにとって最大の喜びになります。
ご感想ありがとうございました。