中学生向きの演奏会ドレス その年代の雰囲気が大事ですね。

IMG_4079

中学生向きの演奏会ドレスはその年代に合う中学生らしさが大事ですね。

中学生、高校生の年代は体の成長の時期でもありその年代に合う 発表会用のドレスは既製品では中々おめにかかれません。

ドレス美露土はその年代に合う雰囲気を大事にしてオーダーでドレスをお作しています。

写真は中学3年生のお嬢様 ピアノ発表会の為お求めいただきました。

デザインはドレス美露土オリジナルで サイズ展開よりお作りしています。

スカート部分はキャメル色のオーガンジーの上に シャンパンゴールド色のオーガンジーを重ねて ステージ上の動きのある時 色、光沢が微妙に輝き色の面白さも演出しています。(ボリョームはパニエで調整しています)

身頃が薄地黒ベルベットで全体が締まる様にデザインをしています。
装飾品なく 色のコントラストでドレスの雰囲気を表現しています。

少しシックな組合わせの色合いですが 中学生、高校生のお嬢様方にはとても素敵にみえます。

小学生の頃の可愛い色合いのドレスから、大人のドレスが着こなせるまでの時期

発表会、コンクール も多く存在します。

年代層に合う品の良いドレスで コンクールに挑戦される事をお薦めします。

※ コンクールでは同じデザインになぬ様に再審の注意をいたしております。

大人向けのドレスはサイズの展開も多くデザインの種類や素材も豊富に市場にあり演奏会、発表会など同じステージでデザインがかぶる事は少ないのですが
中学生、高校生の発表会やコンクールでドレスのバッテングだけは避けたいものですね。

 

中学生高校生向きのドレス 裾のラインが気になります。

800-y

中学生高校生向きのドレス 裾のラインが気になりますので柄を生かした仕上がりに制作します。

中学生や高校生の発表会ドレス

初々しい年代層に合う生地は無地寄りもチェック柄やボーダー柄などが人気がありますね。

そこで今回は ボーダー柄の柄を壊している裾が大変気になり 仕立て方を変えてみる事にしました。

中学、高校生向きの発表会ドレスは、ほぼ足首丈が支流で 大人のロング丈より裾線が見立ちます。

スカートの裾はパターン上ではゆるいカーブになっています。そのパターンをそのまま使用するとボーダー柄の場合は柄を壊す事になります。

無地の生地やロングドレス(ドレス丈が床面まで)の時には気にならなかった事が 足首が見えるドレスの場合はボーダー柄の柄の崩れが気になり出しました。

ドレスの裾での調整をウエストで調整してみる事にしました。

ウエストはギャザーをタップリ入れていますので ウエストでのカーブの変化は資自然に収まります。

無地柄や ロング丈の場合はこのような注意はいりませんね。

次回は仕上がり工程をお知らせします。

 

 

ドレスをリメイクして長くお召し頂きたいですね。

700-ad-2

演奏用のドレスはコンクールなどを目指すお嬢様方の大事な一着ですが その後も何度もお召し頂きたいのでドレスのリメイクをお薦めします。

中学、高校生向きのドレスを新調することは お嬢様方の成長期の時期に辺り高価でもあり、やや抵抗がありますが 将来へとつながるコンクールの為と思い切る親御様も多いらっしゃいます。
リメイク(少しの手直し)でその後も色々、何度もお召しになる事が出来ますのでドレスのリメイクの一案をご紹介いたします。

左は以前にオーダーを頂いたドレスで

その後、成長と共にサイズ変更とワンピースタイプからツーピースタイプにリメイクをしました。

ツイーピースにする事で上下の組合せが自由で ドレスのイメージが広がる事が大きなメリットになります。

後ろスタイル リボンの編み上げタイプにしてサイズ対応に変更しました。

ツーウエータイプのドレスは着回しの応用範囲が広く 演奏会を多くこなされる方には人気のスているになりますね。

演奏用ドレスは着る回数も少なく 高価で新調するには思い切る事に迷う方も多いと思いますが

必ずリメイクができます ので お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

手持ちのドレスにプラスするセットドレス現品のみ販売 

IMG_3196

着回し豊富なセットドレス 手持ちのドレスとの組み合わせも多く演出出来て とてもリーズナブルなセットドレスのご提案です。

演奏する人達の悩みの中に演奏用のドレス選びがあります。
楽しみでもありますが やはりいつも同じでは 毎回新調するのも大変と頭の痛い部分でもありますね。

そこで今回は 今お持ちのドレスに合わせ着回し自由なセットドレスのご紹介です。

透明性があり、やや張感のあるオーガンジー生地のオーバースカートとブラウスを作りました。

ブラウスとスカート別々仕立ててあると 単品使用も可能になります。

ロング丈のオーバースカートだけの着回し方

アンダーにはミモレ丈のゴールドのスリップドレスを合わせています。

アンダーに黒のドレスを合わせた様子になります。

黒と黄色との相性も良く 黒のドレスは演奏される方はほぼお持ちになっていますので 華やかさを演出したい時などにサット羽織れるオーバーブラウスやオーバースカートはいかがでしょうか?

提案ドレスとして試作しました。

現品ドレス 一点ものとしてを販売しております。

生地・あざみや のページで販売をしています。 ➡ https://www.azamiya.com/item/dst-3/

 

 

中学、高校生向き演奏用ドレスのリメイク

2doresu

中学高校生向き演奏用ドレスのリメイク 組み合わせ可能なツーウェイタイプに変更します。

中学生や高校生の演奏会用のドレスは時に成長期でもありますので 一年後にはサイズなどお直しを必要となる場合もあります。

そのような時にはお直しやリメイクなどご提供させて頂いています。

今回はサイズ出しとイメージの変化をご希望で ツーウェイタイプの演奏用ドレスにリメイクをします。

前回のドレス

発表会、演奏会が色々のステージがあるため ツーウェィタイプのドレスをご希望です。

上、下のスカート、ブラウスの込合わせを可能にして色々組み合わせを自由にされたいとの事です。

爽やかな水色は 中学、高校生の方々にはとても新鮮で清楚な演奏会用ドレスになっています。

肩部分がしっかりあるデザインは安心してピアノ演奏に向かう事が出来ますので
大人の方がたがお召しのストラップレス(肩なし)のドレスはまだお薦めできませんね。

演奏中に安心感のあるドレスはご自分の演奏の力が十分に発揮出来ますので サイズ、邪魔にならないデザインの配慮は大事ですね。

中学生、高校生の発表会はコンクールへと 大きな挑戦になって行きますので

日頃の練習が発揮できる 軽く動きやすいゆとり分があるドレスがお薦めです。

足さばきの良いくるぶし丈もお薦めですね。

 

中学、高校生のお嬢様方の演奏会、発表会のドレスなど ご質問などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。