ドレスをリメイクして長くお召し頂きたいですね。

700-ad-2

演奏用のドレスはコンクールなどを目指すお嬢様方の大事な一着ですが その後も何度もお召し頂きたいのでドレスのリメイクをお薦めします。

中学、高校生向きのドレスを新調することは お嬢様方の成長期の時期に辺り高価でもあり、やや抵抗がありますが 将来へとつながるコンクールの為と思い切る親御様も多いらっしゃいます。
リメイク(少しの手直し)でその後も色々、何度もお召しになる事が出来ますのでドレスのリメイクの一案をご紹介いたします。

左は以前にオーダーを頂いたドレスで

その後、成長と共にサイズ変更とワンピースタイプからツーピースタイプにリメイクをしました。

ツイーピースにする事で上下の組合せが自由で ドレスのイメージが広がる事が大きなメリットになります。

後ろスタイル リボンの編み上げタイプにしてサイズ対応に変更しました。

ツーウエータイプのドレスは着回しの応用範囲が広く 演奏会を多くこなされる方には人気のスているになりますね。

演奏用ドレスは着る回数も少なく 高価で新調するには思い切る事に迷う方も多いと思いますが

必ずリメイクができます ので お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

手持ちのドレスにプラスするセットドレス現品のみ販売 

IMG_3196

着回し豊富なセットドレス 手持ちのドレスとの組み合わせも多く演出出来て とてもリーズナブルなセットドレスのご提案です。

演奏する人達の悩みの中に演奏用のドレス選びがあります。
楽しみでもありますが やはりいつも同じでは 毎回新調するのも大変と頭の痛い部分でもありますね。

そこで今回は 今お持ちのドレスに合わせ着回し自由なセットドレスのご紹介です。

透明性があり、やや張感のあるオーガンジー生地のオーバースカートとブラウスを作りました。

ブラウスとスカート別々仕立ててあると 単品使用も可能になります。

ロング丈のオーバースカートだけの着回し方

アンダーにはミモレ丈のゴールドのスリップドレスを合わせています。

アンダーに黒のドレスを合わせた様子になります。

黒と黄色との相性も良く 黒のドレスは演奏される方はほぼお持ちになっていますので 華やかさを演出したい時などにサット羽織れるオーバーブラウスやオーバースカートはいかがでしょうか?

提案ドレスとして試作しました。

現品ドレス 一点ものとしてを販売しております。

生地・あざみや のページで販売をしています。 ➡ https://www.azamiya.com/item/dst-3/

 

 

中学、高校生向き演奏用ドレスのリメイク

2doresu

中学高校生向き演奏用ドレスのリメイク 組み合わせ可能なツーウェイタイプに変更します。

中学生や高校生の演奏会用のドレスは時に成長期でもありますので 一年後にはサイズなどお直しを必要となる場合もあります。

そのような時にはお直しやリメイクなどご提供させて頂いています。

今回はサイズ出しとイメージの変化をご希望で ツーウェイタイプの演奏用ドレスにリメイクをします。

前回のドレス

発表会、演奏会が色々のステージがあるため ツーウェィタイプのドレスをご希望です。

上、下のスカート、ブラウスの込合わせを可能にして色々組み合わせを自由にされたいとの事です。

爽やかな水色は 中学、高校生の方々にはとても新鮮で清楚な演奏会用ドレスになっています。

肩部分がしっかりあるデザインは安心してピアノ演奏に向かう事が出来ますので
大人の方がたがお召しのストラップレス(肩なし)のドレスはまだお薦めできませんね。

演奏中に安心感のあるドレスはご自分の演奏の力が十分に発揮出来ますので サイズ、邪魔にならないデザインの配慮は大事ですね。

中学生、高校生の発表会はコンクールへと 大きな挑戦になって行きますので

日頃の練習が発揮できる 軽く動きやすいゆとり分があるドレスがお薦めです。

足さばきの良いくるぶし丈もお薦めですね。

 

中学、高校生のお嬢様方の演奏会、発表会のドレスなど ご質問などありましたらお気軽にご連絡くださいませ。

 

 

 

 

中学生向きの発表会ドレス

IMG_2639

中学生向きピアノ発表会ドレス 演奏しやすいキャップスリーブが中学生に似合います。

身長は伸びて、体系もやや大人になりつつある中学生のお嬢様方

まだまだ可愛らしさもあり 年代に合う発表会用のドレスはデザインや色、素材もちょっと工夫が必要ですね。

小学生の時の発表会では華やかで可愛らしい色のドレスもたくさんお召しになったことでしょう。

中学生になるとダークな色合いも中々素敵に着こなせますので このようなダークなドレスをお薦めしました。

 

中学生、高校生らしいドレスの特徴

1、ドレス丈が 大人のドレスのような床面までの長さがない事(足首が見えるとフレッシュ感があります)

2、肩の部分がしっかりある事(スリップヒモなどの大人風では ドレス丈に対して肩幅が薄いので似合わない事が多いです)

3、小さめの袖があるとドレスとのバランスが良いです。

4、大人ドレスの様な光る装飾スパンコールなどない方が良い。

5、身頃のボリュームがまだ不足気味なのでAラインドレスよりスカート部分にボリュームをもたせたドレスが良いです。

 

ピアノ演奏ドレスにキャップスリーブを薦める訳は!

キャップスリーブは袖の山部分のみが袖になっている(袖下部分は身頃と離れている)ので
ピアノ演奏中にはとれも腕が動かしやすくなります。

大人ドレスにも中学、高校生向きドレスにもデザインとして利用できます。

中学生ではまだ肩の厚み、肩巾が薄く狭いので小さ目の袖がバランスが良いです。

 

今回のドレスはフラットなオーガンジー素材なので キャップスリーブとドレスの裾部分に絞り細工を入れてみました。

程よいふっくら感が特徴になります。

 

※中学生のお嬢様方には 露出度の多いスリップドレスはまだ似合いませんので避けられた方が良いと思います。

 

 

 

 

 

中学生向き発表会ドレス 黒スパンコール付きドレス

800-kurojyuni

中学生向き発表会ドレス 黒ドレスはちょっぴりお洒落感があり 黒のスパンコール付きドレスがお薦めです。

黒無地の素材を中学生、高校生のドレスに使用すると大変大人びて違和感がありますが黒地にスパンコール刺繍が入る可愛く上品になりますね。

黒ドレスは大人のドレスとしての印象がありますが 生地に光物や刺繍が入ると華やかさが増し中学生、高校生向きのドレスにも品よく、可愛らしく使用する事が出来ます。

黒地素材一色のドレスは大人の雰囲気がありますので中学生高校生にはお薦めしませんが 装飾のある生地は十分に着こなせますね。

発表会、コンクール用のドレスは選曲のイメージとの調和が一番大事ですが イメージがそれほぼ協調されない選曲などにお召しになっても良いでしょう。

黒のドレスは全体が締まって見え 品の良い雰囲気が出ます。

スカート、袖部分は黒のオーガンジーを使用していますが 身頃は黒ジョーゼットを使用しています。
オーガンジーは張感と光沢がありますが ジョーゼットは身頃にはソフト感と肌触りが良いので使用しています。

 

ご自分で制作してみたい方へ

生地の販売もしています。在庫メーターが少ないのでご注意下さい。

こちらから生地の販売をしています。