袖付ドレス ピアノ演奏がしやすい中学、高校生向き発表会ドレス

IMG_1801

腕が十分に動きピアノ演奏がしやすい 中学生、高校生向きの発表会ドレス

中学生、高校生向きの発表会ドレスは 身頃の肩があり ドレス丈がひざ下からくるぶし辺り
衿ぐりが大人ほど深くなく顔立ちに似合う衿ぐり方が良いとおもっています。

まだこの年代はノースリーブより小さ目の袖や 袖らしいものがある方が安心して演奏が出来るようですね。

袖にポイントのあるデザインのドレスをご紹介します。

 

袖があると安心して演奏会に望めるお嬢様方へ

小学生の頃はドレスの全体の面積が小さい為 可愛らしさを強調するパフスリーブだったり 大きなリボンなどで装飾を増やしなどのドレスをお召しで発表会に出られていたお嬢様方も多いと思います。

腕の向き出しは ドレスのボリュームに対して貧相に見えたりもしますので お母様方は袖付ドレスをご用意され そんなデザインに安心感がある場合もありますね。

中学生になったからとノースリーブの急な大人っぽさもまた似合いませんね。

袖があると安心して演奏が出来 また、ちょっぴりおしゃれで動きやすい袖のご紹介をいたします。

ドレスに袖を付けてしまうと 演奏する時はとても窮屈でピアノ演奏中 思った鍵盤まで手が届かず苦しかったご経験はありませんか

時々見かけるドレス姿 袖が意外と大きいドレスをお召しの方を見かけます。

演奏のしずらさからの大きめの袖にされているのだと思いますが
演奏を離れた時など(挨拶をされている時など)ドレスとのバランスに違和感を感じる場合もあります。

安心の袖があって かつ 演奏しやすい袖付ドレス

袖の内側

袖の内側にゴムベルト(ゴムの伸びは動きやすくする為)を付け そこに前、後ろのリボン型羽を重ね 袖下はたっぷり余裕がある形で上に向かったデザインになっています。

肩の頭は出ていますので 大きな袖の重苦しさは感じないように作っています。

中学生、高校生の演奏用、発表会ドレスは身動きの良い軽快さが大事ですね ドレス丈も気を付けたいものですね。

 

演奏中の動きが十分にある事が大事です。

見た目はすっきりと そして演奏中は身体を締めない様なドレスをお召し頂きたいと思います。

何処かを我慢していますと実力が十分に発揮できません。

中学生、高校生のお嬢様方はコンクールという大事な登竜門があります。

普段の練習の様なスタイルで安心感のある 軽く、十分な動きのあるドレスをお召しになる事をお薦めいたします。

写真のクリンプオーガンジーは軽く柔らかい素材なので 中学生、高校生向きにご提案してみました。

ご質問などありましたら お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

さいませ。

 

発表会 中学生、高校生向きドレスチェック柄 現品販売

650-1

中学生、高校生向き発表会ドレス チェック柄が人気です。

音学大学を目指す成長期の中学生、高校生のお嬢様方のドレス探しは中々大変ですね。 市場には大人のサイズやデザインが支流の為なかなか見つけにくい事と思います。

中学生、高校生の方々に似合う発表会用のドレスのご提案です。

小学生までは色の綺麗なフリルやリボンなど飾りを望んでいたお嬢様方も ちょっぴり恥ずかしくなりシンプルな色、デザインを求める様になります。

モノトーンの色合いのチェツク柄はなかでも人気があり 今回ご提案する最期の生地になってしまいました。

ドレス一着分を既製品のドレスでご提案いたします。

 

中学、高校生向きのドレスってどんな物が良いのですか?

12歳~17歳ごろは 身長、体系共に成長する時期ですが
顔立ちはまだ幼く初々しいので市場に多い大人向けのドレスはまだ似合いませんね。

○肩部分があるもの(スリップひもではない)まだ幼い顔立ちなので大人っぽくない方が良いです。

○ロング丈でないもの(足首丈~ひざ下10c位)ロングの引きずるドレスは大人の雰囲気なので少し先に伸ばし方がお薦めです。

○自然な裾広がり(タイトではない)Aライン位が良い

○生地や色もこの年代に合う事が望ましいです。

○軽く、動きやすい事 体を締め付けない事が良いですね。

○衿ぐりが開きすぎない事

肩があり床までのロング丈ではないもの 年代層に似合うものが望ましいですね。

 

楽器の演奏中の注意点も確認してお求めください。

演奏者にとってピアノやハープなどペタルを使う場合 ドレスの端が絡まる場合もありま ご確認下さい。

お辞儀をする時 ドレスの胸元の深さが気になる場合もあります 良くご確認下さい。

身頃の前部分より後ろ身頃の方が大きく動きます 後ろ部分が十分に動くか ご確認下さい。

 

生地在庫が一着分のみになってしまい 特価商品としてのご提供です。

https://www.azamiya.com/item/dcoc/ ← にて販売をしております。

 

 

 

 

 

 

 

中学生、高校生向きの発表会ドレス 野外コンサートにも向きますね。

600-dores

中学生、高校生向きの発表会ドレス ドレスのミディー丈は野外コンサートにも向きますね。

中学生、高校生向きの演奏会用のドレスは ドレス丈は大人のロング丈はまだ似合わないと思っていますので

足首丈かミディー丈をお薦めしています。 足元がはっきり見える方がフレッシュな学生らしさがあります。

今回 動画を野外コンサート会場で撮ってみましたら ミディー丈がとても爽やかに感じましたのでお知らせいたします。

野外は どんな時もほぼ風がいつも吹いている様です そして移動の範囲が広いですね。

中学生、高校生向きのドレスは着心地と年代層に合うデザインと足首丈のスカート丈が大事ですね とお知らせしていますが

野外のコンサート会場にドレスを持って行って ミディー丈が物凄く新鮮に感じました。

と 言うのは いつも風が吹いていてドレスの裾がなびいています。

ロング丈のドレスではその風でめくれる状態が大きくなりドレスの端の行き先をいつも気にしていなければなりません。

ここで紹介している中学生、高校生向きのドレスは スカート丈はミディー丈で 3枚接ぎスカートになっています。ロングドレスの分量より1枚分少なくなっていますので その軽さからスカート部分の動きがとても爽やかに感じました。

屋内の演奏会場でも映えますが 野外のコンサート会場ではこれ位のドレス丈が凄く素敵に感じましたので お知らせ致しました。

 

 

中学生向きドレス 野外コンサートでもお召しになれるドレス丈。

600-2

中学生向きドレス 野外コンサートでもお召しになれます。ポイントは裾の円形断ち広がりです。ドレス丈は中学生高校生向きやコンサート会場向きのドレスは丈にご注意下さい。

ピンク/アイボリー色サテン地で中学生、高校生向きのドレスです。

ドレス丈は長くなく裾部分に円形のフレアーを付け広がりを出しています。前中心から後ろに向かってのシャープなラインが特徴です。

野外のコンサート会場で撮影しました。

この様な雰囲気の場所ではロング丈ではなくミディー丈位が 大人も特に中学生、高校生位の方々には新鮮に見えますね。

野外では風がなくても動き回る事が多く裾部分がふんわり、動きのあるドレスはお洒落ですね。

野外コンサートはサマーシーズンでも気温の差に変化がありますので 小さ目のボレロのような羽織物の用意があると安心ですね。

参考のオーガンジーボレロです。    色は本体のドレスと合わせると素敵です。

 

 

中学生に向く発表会ドレスってどんなのが良いか、何処がポイントでしょうか?

600-1

中学生に向くピアノ発表会ドレスってどんなのが良いか、中学生らしさのポイントはどこでしょうか?

発表会、演奏会に向くドレスは 大人のドレスが圧倒的に多く市場にでています。

発表会、コンクールの多くある 中学生や高校生のお嬢様もお召しになるドレス なかなか見つけにくいものですよね。

ドレス美露土では オーダーにてお作りしていますが 中学生にお似合いになるドレスのポイントをお知らせしています。

1、ドレスはノースリーブが多いのですが キャップスリーブを付けるとむき出しの不安もなく袖下の動きもスムーズで
安心してピアノ演奏などができます。

2、ドレスは衿ぐりが大きくくられていますが まだ中学生のお嬢様方には大きなくりは似合いません。

3、ドレス丈は大人ドレスの様に床までの長さはまだ似合いませんので 足首丈位が良いでしょう。

バスト、ウエストとの差もまだ大きくありませんので 中学生のお顔立ちに似合うドレスが一番良いと思います。

中学生は丁度体系での成長期ですので 可愛らしい層から大人っぽい層まで巾はひろいのですが

それでもまだまだ可愛らしい幼さがありますので お似合いになる色、デザインは大事ですね。