中学、高校生向き発表会ドレス チェック柄が新鮮ですね。

IMG_2336

中学生、高校生向きの発表会、コンクールドレスはチェック柄が新鮮ですね
年代層にとても似合い好印象が評価のプラスにもなりますね。

中学、高校生向きの発表会、演奏会用のドレスは市場では中々見つけににくいと思います。

それは 市場の多くの製品は消費者の多い層に合わせた物作りをしていますので この時期の成長期に合わせたドレスはどうしても数が少なくなってしまいます。

小学生までは お母様のお手製のドレスで発表会に望まれる方も多くいらっしゃいますが 中学生、高校生辺りになりますと可愛らしさより清々しい品の良さが出てきますのでお母様のお手製のドレスではフイット感も薄らいでくるのではないでしょうか?

中学生になりますと身長も高く、胸も大きくなりますので その体系にあったドレスが一番良く似合います。

そして 音大を目指すお嬢様方には いくつもいくつものコンクールへの挑戦が始まり
コンクールへの挑戦歴が実力をつける事にもなりますね。

この年代からドレスをお召しになっているとご自分の一番似合う、演奏しやすいドレスがわかってきます
ドレス姿も自然の雰囲気になり安心して発表会やコンクールに出場出来 実力が120%発揮できますね。

演奏会やコンクールは勝負で勝たなければなりません。 安心して望める事が第一番です。

 

中学生、高校生の発表会、コンクールでお召しになる
ドレスを オーダーで作る事は生意気とお思いでしょうか?

まだまだ子供で これから色々成長するしサイズも定まらないから と今回は簡単にお安くお考えでは
大事なお嬢さまの実力の発揮にも響きませんでしょうか!

近頃のコンクールは選曲との調和のドレスも評価されています。
ご本人のセンスは演奏スタイルも見られています。

ドレス美露土は この中学。高校生の成長期の大事な時期にオーダーでのドレス作りをお薦めしています。

なぜなら成長期は 身長だけ高くなったり、体の丸みが先だったり皆さまはそれぞれ違います。

成長期のアンバランスに似た時期に ご本人に合うピッタリのドレス作りをドレス美露土はしています。
それは、必ず仮縫いを入れご本人様に試着をして頂いてからのドレス作りをしているからです。

衿ぐり、袖ぐり、ウエスト位置、ドレスの丈、ドレスの広がりなど 着る人に合わせた一番似合う良いバランスがあり
その部分を見つけてからのドレス作りになります。

Q「ぴったり過ぎると 次の時にもう着れないのでは?」

A[ご安心下さい 少しのお直し、リメイクは可能です 制作時に色々お聞きしてからのドレス作りをしています。
例えば 後ほどスカート丈を少し長めが希望 身巾が出せる様に 装飾品は取り外し可能など」

※中学、高校生の成長期のドレスは 今後の事もあり手直し可能なドレスになっています。

その時期に一番似合うドレスをお召しになって発表会、演奏会、コンクールにのぞんで頂きたいと願っています。

中学、高校生向きのドレスでご質問がありましたらいつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

くださいませ。

ピンクサテンドレス 中学、高校生向き裾フレアードレス

800-a

ビックコサージュがポイントのピンクサテンドレス 中学、高校生向き裾フレアードレス 発表会、コンクール用ドレスのイメージをちょっと変えてみました。

ドレスのポイントは後ろのビックなコサージュがお洒落!

音楽を勉強中の中学、高校生の方々の発表会ドレスは デザインや色素材などお探しになると以外と大変ですよね。

スレンダータイプで 演奏時には華やかさも必要であると 裾部分にフレアーを入れたドレスをご提案いたします。

スレンダーのAラインドレスはロング丈の大人のドレス年てはとても素敵なドレスですが
中学生や高校生の方々の発表会ドレスはまだロング丈ドレスは似合いませんのでドレス丈を短めにて 裾にたっぷりのフレアーを入れ華やかさを出しています。

前裾切り替え線は後ろに向かって上がって後ろにボリュームを持たせています。

ピアノ演奏時に座って横スタイルはとてもお洒落にみえます。

薄色ピンクのサテン地は 春の演奏会、発表会にとても華やかさに見えますね。

 

色、素材違い サイズ指定のオーダーもお受け出来ます。

今回は 参考サンプルとして現品販売のご提案になります。

サイズ 9サイズ ドレス丈-106c B-82c 裾一周-5m 肩幅-32c 後ろフレアー丈-57c 前フレアー丈-38c

商品はこちらで販売をしております ご覧くださいませ。

 

 

 

 

 

中学生、高校生向きのモノトーンの軽い 発表会ドレス

600-12

小学生の時の可愛らしい発表会のドレスから 中学、高校生になるとドレスでお悩みの方々も多いのではないかと思います。 発表会、コンクールドレスにモノトーン色で軽いドレスをお薦め致します。

音楽をお勉強中の中学生や高校生のお嬢様方にとって 発表会のドレスは小学生の時と違って色、デザイン共 迷っていらっしゃる方々も多いと思います。

フリルやリボンがいっぱい付いたドレスは卒業の時期になりますね。

急に身長が伸びたり成長期にさしかかりますので 迷いも多くなりますね。

ここでのご提案は デザインもシンプルでモノトーンのドレスのご提案になります。

身頃を黒ベルベット(薄地の為夏以外着用可能)スカートをオーガンジー二色重ねで微妙に色に変化が出るに工夫をしています。

身頃部分が黒とのコンビになっているので ドレス着用スタイルも締まってすっきりして見えステージ映えもします。

モノトーン系は上品に見えどのような曲目でも合い 発表会、コンクール用のドレスとしてはお薦めのドレスです。

 

発表会、コンクール用ドレスは軽く演奏しやすい事 が一番です。

軽いドレスは素材選びや仕立て方に工夫が必要です。

日頃の練習が発表会当日や 勝負のコンクール時などで全力を出し切って頂きたい との思いから軽くて動きやすいドレスをご提案しています。

当日はご本人方は真剣勝負で大変緊張されています。 緊張からタップリの汗もかき その汗のベタ付が体を冷やしてしまう場合もあります。 ドレス美露土では 演奏用のドレスには 吸湿発汗性裏地を使用していますので汗のべた付き感が幾分抑えられています。

発表会、コンクールでは日頃の練習が十分に発揮出来る事を願って 表の華やかさプラス、軽さ、快適感、安心感のあるドレスをご提供しています。

※ スカート部分にボリュームは必要な場合は 別パニエの組合せもお薦めです。

中学生、高校生向きドレスでご質問があればお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

人気のチェック柄ドレス 中学、高校生向き発表会ドレス

700-1

中学、高校生向き発表会ドレス チェック柄は清楚な印象で大変評判が良く
コンクールでは得点アップにもなるようですね。
年代に合うお召しのドレスは好印象とお聞きしています。

小さ目のチェック柄 多色 の生地を身頃部分にのみ使用し スカート部分は明る目の紺オーガンジーを組み合わせています。

中学生や高校生の発表会、コンクールのドレスでは 年代層にふさわしく いつの時も人気な柄になりますね。

中学生、高校生にふさわしいドレスの特徴は 床までのロング丈ではなく 肩部分も有り(スリップタイプやベアトップタイプではない)
デザインが良しとしています。

発表会、またコンクールなどの審査員の目にも安心感のあるデザインが良いと思って 年代層にふさわしいデザインをご提供しています。

 

襟部分は少し印象を変えて 折り返り襟が綺麗に出る様にオーガンジーを重ねています。

お好みによって立ち上げ襟でのお召し方も面白いですね。

スカート部分は オーガンジー、サテン、裏地の3枚合わせになっています。

裏地 サテン オーガンジー の重ねになっています。

生地在庫がないので 現品ドレスの販売をしております。

サイズ 9号 B-82c W-70c スカート丈-88c ドレス丈-124c

こちらにて販売をしております。  ごらんくださいませ。

 

 

 

演奏用ドレスのパニエ ドレスのシルエットに合わせます

DSC03731 (1)

演奏用ドレスのパニエ どんな色のドレスにも合う様にベージュ色で、形はドレスのシルエットに合わせて作ります。

ドレスのボリュームを出すのに ドレスのアンダーにパニエ(ペチコート)を着用します。

発表会、演奏会用のドレスは見栄えも良くする為 ある程度のスカート部分に広がりを持たせます。

ドレス本体にボリュームを付けるより
別にパニエを着用してボリュームを出す方がドレスのシルエットは綺麗に見えて、しかも演奏もしやすくなります。

発表会や演奏会用のドレスは軽く演奏しやすいのが大事なので パニエを別につくりました。

Aライン型 Aラインのドレスに合わせたウエスト部分をすっきりさせるシルエット

バルーン型 ボリョームのあるスカート部分に合わせて ウエストからふっくらさせるシルエット

パニエは 表のドレスのシルエットに添う様にしてドレスのラインをより綺麗にするものです。

ドレスの内側にパニエを取り付けてある物も有りますが ドレスに取りつけてしまうとドレスの動きと一対になり
お人形のような動き(表のドレスの動きが 中のパニエに振り回されたような動き)になってしまいドレス本来の動き方をしません。

それで パニエをお召しになる時は別仕立てのパニエをお薦めしています。

写真のパニエは 中学生、高校生の演奏用ドレスに合うドレス丈でつくっています。

大人の方のパニエも制作しています。

ベージュ色のパニエを何故お薦めするか! というのは
どんなドレスの色にも合うからです。

一般にはパニエは白色 となっていますがオーダーを頂く以上、より素敵になるには との思いからベージュ色にしました。

ドレスのパニエは大きくて着用するとご本人は意外と注意が届かないところです。

観客になってステージを拝見していますと ステージの中央まで歩み寄る時 ドレスが長いので ついついドレスのスカート部分を持ち上げての登場となりますね。 その時表のドレスには注意を向けますが 中のパニエはまで注意を払いませんね。

真っ赤な素敵なドレスで登場頂きそのドレスを持ち上げた時 真っ白なパニエが覗くとハットしてしまいます。

下着だから白! と想いがちですが その風景は見るとあまり良い物とは思われませんね。

そこで 演奏者がマイナス点にならない様にオーダーを頂いた時は ベージュー色でのパニエ作りをしています。

パニエはドレス丈より 10cm位短めに作ります。

黒ドレスも赤ドレスも ブルードレスも 万一 ターンなどしてパニエが見えても違和感がありません。

ベージューはどの色にも調和の良い色で パニエが見えた時ハットする様な違和感は生じません。

オーダーならではの この様なこだわりはお客様を寄り素敵にえ得る様にご提案しています。

写真はパルーン型のパニエになります。

オーダーでお受けしていますので パニエのシルエットや広がりの分量などお好みに合わせてお作りしています。

パニに関してのご質問などありましたら 何時でもお気軽にお問い合わせくださいませ。