黒のドレスは どんな演奏会にも間に合う 万能ドレスです

700-kuro

黒のドレス演奏者にとっては必需品です。
どんな演奏会にも間に合う万能ドレスご準備なさっていますか?

黒いドレスは演奏する人にとっての必需品 演奏会場からの依頼には「黒のドレスご用意ください」とほぼ明記されている程の大事な
一着になります。

黒ドレスがなぜ演奏者にとって必需品かと申しますと 黒ドレスはフォーマルウェアーであるからです。
音楽はフォーマルな世界からのはじまりにも由来します。

カラーのドレスもフォーマルウェアーですが 黒は色々な場面や色々の曲に適応できます。

大人数のオーケストラ、少人数の室内楽、コーラスのピアノ伴奏 主役にもなり脇役にもなります。

ドレスの色の集合体で迷った時は 黒で一度リセットして演奏し直すとも お聞きしたことがあります。

 

黒のドレスはオーケストラなど大勢の演奏の場合には多く見受けられます。

音楽に集中し 安心して演奏を楽しんで頂きたいこころずくしの提案でも有ると思います。
(お客様は色ドレスの時の様に目が泳がず落ち着いている)

ゲストを迎えた時には ゲストのカラードレスを引き立てる事になり 黒は大事な役目のドレスでもあります。

また楽器の色や大きさなどの調和も良く 先ず一番安心出来る演奏着の一着ではないかと思います。

ロングドレス、スカート&ブラウス など素材やシルエットは色々ありますが 一着のご用意は必要ですね。

 

 

既製品ですとデザイン、素材ほぼ似たような作りになります。

ある一定価格の範囲内での商品作りになりますのでそのような作り方になってしまうようですね。

 

ドレス美露土では オーダーからの商品作りをしています
時々は生地在庫が無かったり生地が少なくなってしまうと一点物サンプル制作としてご提供する場合もあります。

今回のドレスも参考サンプル品 現品販売の商品になります。

演奏者にとっての願望 軽くてシワになりにくいドレスのご提案になります。

身頃はストレッチレース スカート部分はジョーゼット使用です。

軽くシワになりくく会場への持ち運びが便利なドレスになっています。

 

サイズ 9~11号 B-87c W-72c 身丈-38c スカート丈-103c  一着現品のみ ¥44.000(送料別)

こちらにて販売をしております

 

付属品 黒パニエ

黒ドレスに広がりが必要な時 黒パニエのお薦めの理由は(パニエもオーダーを受けていますボリュームはお好みになります)

黒や黒っぽいドレスのアンダーに白のパニエをお召しになると 階段に登る時やターンをした時に アンダーのパニエが見え白の場合はとても目立ち ちょっとヒヤット感を与えます。

そのような時の為 色の統一パニエをお薦めしています。

 

白パニエをアンダーに着用した場合の様子 階段の登り降りに見えます。

黒パニエを着用した場合の様子 すそがめくれた場合でも安心です。

 

 

自分で洗える演奏用ドレスお得感満載です

700-2

いつもクリーニング専門店に出していたドレス 貴方ご自身で洗えるんです。
たっぷり汗をかいた演奏用ドレス 翌日には爽やかに又お召しになれます。

軽いドレスでシワにならず 荷物の多い遠方での演奏会には、是非お薦めしたい一着のドレスです。

発表会や演奏会に出演される方々はとにかく荷物が多く膨れ上がりますよね。

中でもお召しになるドレスは控室に持ち込むまで汚れやシワにならない様にと大変神経を要しますよね。

そんな演奏者のお悩み解決のドレスが 軽く、シワにならず、自分で洗濯出来る 三方良しのドレスです。

◎素材はチュールプリント地(メッシュ地)網目があるため 柄が幾分薄く見えます。
軽い、シワにならない、自分で洗濯出来るという 特徴があります。
中でも シワにならないドレスが一番うれしいですよね。

今回ご紹介のチユール素材は サテン生地の様な華やかさはありませんので
大舞台やここ一番のコンクール向けドレスでは幾分華やかさに欠けます。

どなたにもドレスの扱いが簡単なチュール素材のドレスを紹介しています
裏地もジョーゼットを使用して 軽く、シワになりにくい素材です。

※衿ぐり、袖ぐりの見返しのない仕立て方(テープ始末)はどなたでも簡単に洗濯出来る様な仕立て方にしています。
洗濯は失敗のない様 漬け置き洗いになります。

演奏会のドレスの持ち込みをすこしでも気楽に、安心して持ち込める そしてたっぷり汗をかいた後の洗濯始末の簡単さ から
この様なドレスが一着あっても良いのでは とのご提案になります。

 

光沢のあるドレス素材は 自宅洗濯は可能ですか?

◎生地の織組織がしっかりしていればサテンの光沢のある素材も自分で洗濯することが出来ますが
仕立て方と裏地の生地選びに注意が必要になります。
(ドレス仕立ては 要、要の生地を安定させる為 接着芯が貼ってあります。その芯押えのミシン目が入っていれば自分で洗濯出来ます)

◎シルクや麻の素材ではない(色落ちや生地面はゆがむ場合がある)
ポリエステルで生地面がしっかりしていれば ご自分で洗濯出来ますが 装飾品(刺繍、ビーズ入り)などがない物に限ります。
※表生地、裏生地も洗濯出来るか確認が必要です。
(キュプラの裏地は 滑りが良く体になじみやすいのが特徴ですが
ご自分で洗濯すると水跡が残ってしまいますので専門店へお出しください)

 

光沢の強い生地は組織の打ち込みがゆるいのでは 洗濯は専門店にお任せ下さい。組織がゆがむ場合があります。

※ どのような生地のドレスも自宅洗濯が可能とは限りませんので ご注意下さい。

自分で洗濯出来るドレスについて ご質問があれば いつでも気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

 

 

 

ダンスでのターンが綺麗に出るフレアースカート

DSC03056

ダンスでのターンが綺麗に出るフレアースカート上部はタイトに裾部分はフレアーに左右のアンバランス丈がとても綺麗なラインを描きます。

ドレスをお召しになる時は演奏会、ダンス、パーティーなどなど用途は色々有りますが
本来はその用途に合ったドレスの作り方は皆違ってきます。

練習用のドレスであっても演奏会向き、ダンス向きなどの衣裳に違いがありますので その用途にあった衣装をお薦めいたします。

今回はダンスの練習用のフレアースカートを作ってみました。

スカートの10枚の切り替え線は複雑で多すぎのような感じですが 裾部分でフレアーを十分広げたい場合にはこれだけの切り替え線が必要でした。

スカートの裾部分のマチ状態の広がりは円断ちで十分なフレアー分量を持っています。

上のヒップ部分は黒のシルク素材を使用 裾部分のフレアーはジョーゼットオーガンジーを使用して軽く広がりを出す様にしています。

裾はかがりロックミシン始末にしています。

右と左のスカート丈のバランスを変え裾カーブが均等の円を描くより、いくらかのカーブを描くようなラインが綺麗になるのでアンバランスの丈のスカートでつくりました。

スカートなど ダンス衣装など ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

黒地ワンピースに赤の着物地をアクセントに使用しました

450-yoko

黒のフォーマル上質ウールのワンピースに赤の着物柄をアクセントに使用したパーティードレスです。

黒地の中に赤のプリントが映えるように工夫をしてみました。

赤は意外に目立ちますので 少しの面積で左肩と袖口見返しにポイントとして置いてみました。

袖の見返し部分は動きのある時にのぞく様に着物の要素を取り入れてみました。

ワンピースドレスの本体の黒ウール地は中肉地でブラックフォーマル使用の生地を使用しています。

http://www.azamiya.com/item/bop-2/  ← こちらで販売をしています。

http://birood.jp/birood-blog/topics/advice/3179/

花柄プリントの演奏用ドレス 爽やかさをお届けします。

600-hana

演奏会に花柄プリントドレス 春、到来の爽やかさをお届けします。

最近ではプリント柄のドレスが少なくなっています。

染色工場などの減少によるもののようですが 花柄のプリントは春の演奏用ドレスの装いにはやはり嬉しいものですね。

ドレスは薄地のサテン地にプリント柄を置いたものです。

生地は一着分しかなく 現品販売用に制作しました。 とても軽い仕上がりになっています。

素材にもよりますが この生地は薄地サテンでキュプラの裏地との間で少し生地同氏がまとわりつく静電気が起きます。そこで表と裏地の間にソフトメッシュ地(チュール)をはさみこみました。

網目状のチュールはいくらかのふんわり感も出て ドレス全体に柔らかさが出ています。

チュールは静電気防止とドレスの広がりも出て プリント柄のドレスの印象が良くみえます。

ピアノ演奏やヴィオリン演奏、ハープ演奏など このドレスをお召しになればステージ上が華やかになりますね。

こちらで販売をしています。  ドレス丈は 身長170c位対応可能です。 サイズ9~11号になります。