ドレスに使用するシャンブレーオーガンジーとはどんな生地?

DSC02931

ドレスに使用するシャンブレーオーガンジーとはどんな生地? オーガンジー生地はよく解りますがシャンブレーオーガンジーとはどんな生地ですか?

オーガンジーはタテ、ヨコの平織の織物で透明感とやや張のある生地になります。

タテ、ヨコの色を同じ色で織ると一色のオーガンジーになりますが タテ、ヨコ糸の色を変えると玉虫色(シャンブレー)になります。

糸の色を変えて平織で織るとシャンブレーがよりはっきり出ます。

この様な生地を演奏用のドレスの生地として使用するとライトが当たってよりシャンブレーの効果は高くなりより華やかなドレスになります。大きめのステージなどではシャンブレーオーガンジー、シャンブレーサテンのドレスは良くはえますね。

演奏会場に合わせた演奏用のドレスの選択も大事になりますね。

ドレスが2着に見えるオーバースカート、演奏ドレスなどに着合わせしませんか?

450-kurosu

ドレスが二着に着回し出来るオーバースカート演奏着にいかがでしょうか 場面を変えての演奏時にオーバースカートを一枚合わせるだけで大変重宝します。

すでにお持ちのドレスやスカートまたはパンツなどの上にオーバースカートとして一枚重ねてお召しになると 一着のドレスが二着に見え出演がなんどもある時などとても重宝いたします。

大荷物のドレスを二着持ち込めない時 こんなオーバースカートが一枚あれば黒のドレスは勿論ですが カラードレスやまた、パンツなどの上にも重ね合わせる事ができます。

ロングスカートだけではなく 短めのスカート、パンツなど気取らないホームパーテーなどにもお召し頂けます。

https://birood.jp/birood-blog/topics/advice/3179/

ドレスに向く光沢のあるサテン生地

ドレス向きの光沢のあるサテン生地 深みのモスグリーン生地のとろみ感が最高です。

ドレス生地は色々の物が存在しますが やはり高級感、存在感のある物は光沢がある素材が ドレスの重厚感がありますね。

写真のサテン生地は 光沢の強さから厚地生地に見えますが薄地のサテン生地になります。

光沢、ドレープ性を重視した生地はレーヨンが織り込まれ 艶と落ち感が大変綺麗に出ています。

ドレス向きに織られた生地なのでドレープやタックをタップリ入れたデザインに生地が映えます。

発表会、演奏会などのステージ上で映えるドレス(生地)はそれだけでワンランク上のステージになりますね。

演奏会の用途に合うドレスの素材選びも作り手側からのご提案として大事な要因になりますね。

暖かな二重織生地、寒い時期のウエデイングドレス用ボレロにいかがでしょうか?

500-ap

軽くて暖かなフクレ二重織オパール加工入りの生地
寒い時期のウエデイングドレス用ボレロなどにいかがでしょうか?

オフ白のバラ柄オパール加工入り二重生地です。

熱処理により生地の表面を縮ませ 裏側生地との間に空気が入り軽く暖かな素材にしあがっています。

オフ白のオパール加工入りなのでウエデイングドレスのボレロ 式場、会場までの羽織ものにいかがでしょうか?

ドレスは会場内ではそのままのベアトップドレスのままで十分素敵ですが 寒い季節にはウエディングドレスに合う羽織ものををお召しになるとより素敵ですよね。

待合室やチャペルまでの間の廊下を歩く姿は、その季節に合う装いはとてもお洒落に見えますね。こんな生地でボレロはいかがでしょうか?

http://www.azamiya.com/item/hho-1/  ← こちらで生地の販売をしています。

 

お揃いの発表会用のジュニアドレス 姉妹、母子でお召しいただけます

お姉さんと一緒 お母さんと一緒のピアノ発表会用のドレス お揃いでお召しになると、とても素敵な会場の花になりますね。オーガンジーの色を2色重ねたドレスにしました。

装飾はつけなくて 生地の色の表現の面白さをドレスとして作りました。

オーガンジーの特徴は透け感になりますので その透け感を使用して 色を二枚重ねて新しい色が生まれます。

薄地のオーガンジーの良さを利用しています。

濃い色と薄い色の重なの方が 面白い色合いになりますね。

動きのあるオーガンジーをスカート部分にして身頃は黒ベルベットでシャープに締まるような作ってみました。

姉妹や親子でのお揃いのドレスは ほほえましく 発表会の会場がなごみますね。如何でしょうか!

ドレスについての ご質問などお気軽にお問い合わせくださいませ。