軽く、しわになりにくくあったかい生地 旅行着に最適ですね。

800-2

シルバー層にうれしい 軽く、しわにならない生地旅行着に最適なフクレジャガードの 軽い上着は街着にもパーテー着にも合います。クルージング用の羽織物に最適ですね。

素材の違う糸をタテ、ヨコのジャガードに織り熱処理をして生地にふくらみを出した特殊生地になります。

旅行着にとっては シワになるのが一番のダメージになりますので 生地を色々工夫して織ってみました。

軽く、シワにならない、薄く暖かい 事が旅行着に最適最適であると このような生地を織ってみました。

織りあがった生地に熱処理をして生地に膨らみをだしています。

出来上がった生地のようすから ミセスの方々から デザイン次第では 若い方々のジャケットなどに向く素材になっています。

一般には シワにならない生地はフラットで柄がない物が多くありますが
柄がある事で色々の年代層や色々のアイテムに変化を出す事が出来 モノトーン系で生地を作ってみました。

写真はシルバー層の方々向きに制作してみましたが モノトーン系は巾広い年代層に似合い フード付きジャケットにもお洒落ですね。

サンプル製品一点物と販売販売をもしています。

このページにて販売をしています。

 

 

 

 

 

 

シルバー層の方々に有松絞りのキャミソール お洒落ですよ。

IMG_2323

着物地の絞り 有松絞りを薄地サテンに手絞りしキャミソールにしてみました。

シルバー層の方々のお洒落着にいかがでしょうか!

和装にある絞り技法を生地を変え洋装に合うモチーフで有松(名古屋)で手絞りをしてもらいました。

ボリュームが有り、存在感が強く個性的な装いになるので 面積の少ないキャミソールに仕立ててみました。

フォーマルな場面では ジャケットを羽織りインナーとしてご利用頂けます。

パーティー会場ではロングスカートとのそのままの組合せも素敵です。

シルバーの方々は良質の素材や、付加価値のある素材を上手く着こなされていますので
このような特殊な素材がお洒落にお似合いになりますね。

素材はゴールド系の薄地サテン地なので絞りの加工により生地の艶がメタリック調に見えます。

個性の強い生地表面になっていますのでキャミソールなど面積の小さいパーツでお召しになれば抵抗なくお洒落にお召しになれます。

 

キャミソールは一点物現品で販売をしています。

デザイン変更のキャミソール、ブラウスのオーダーもお受けできます。

商品については お気軽にお問い合わせ下さい。

夏のリゾートコンサートに友禅柄入りワンピースドレスはいかがでしょうか!

usiro-2

夏のコンサート、リゾート地での発表会に遊び心のある身軽なドレスはいかがでしょうか?
演奏する人も聞く人も同時にお洒落に楽しみたいですよね。

遊び心のある楽しいドレスのご紹介です。

いつもステージ上で演奏を披露されている方々も 夏のシーズンの野外やリゾートでは聴衆者の方々と一緒に楽しみたいですよね。

そんなシーンに合うドレスをつくってみました。

ポイントは 衿ぐりで 手描き友禅でイソップ物語の「北風と太陽」をモチーフにしてみました。

衿ぐりがお洒落で楽しさを表現しています。

衿ぐりをキルテング風に厚めを付けて 衿ぐの形が変わらない様にして全体のドレスを形状しています。

本体のドレスはカラミ模様のジョーゼットを使用して 軽くシワにならない 身軽に羽織れるドレスにしています。

フリーサイズのワンピースドレスです。

リゾート地でのお召し物は露出が多くても良く 年代層も若い方からシルバー層まで幅広くお召しになれます。

夏の夜はチョットと楽しいお洒落な冒険心が嬉しいですね。

 

 

 

 

シルバーの方々向け ボレロジャケット 鮮やかなオパール加工

600-1

ドレスの上に羽織るボレロジャケットシルバーの方々向けに鮮やかなオパール加工のオーガンジー素材です。

パーティーやお仲間のお集りだったりと これからお出かけの機会が多くなりますね。

すでに色々のアイテムのお持ちのシルバーの方々に鮮やかな色柄のボレロジャケットの一点をプラスされてはとのご提案になります。

生地は多色柄のオパール加工をクリンプオーガンジーに置いた物です。

テキスタイルコンクール向けに作った素材になります。

オーガンジー素材は 透け感と軽さでドレスやショールに多く使用されていますが ドレスに縁のない方々にはなかなか手に取る素材ではないですよね。
その素材にオパール加工プリントを入れ気軽に着用できるボレロジャケットを作ってみました。

色柄が鮮やかなので お召しになる全体の一部分に使用しました。

気軽な羽織物として 軽い、シワになりにくい サイズもフリーでふんわり羽織れるものにしました。

どのような場所でもチョッピリ華やかで羽織れるものがシルバーの方々には嬉しいのでは とご提案いたしました。

裏地にソフトシルクを付けていますので スリップドレスなど肌の露出がある物にあわせてもボレロの肌触りは良いですね。

袖山ギャザー入り 裾広がり 袖口広がり

サイズ フリー

B-102c(身頃突き合わせの状態) 前身頃丈-53c 後ろ身頃丈-58c(肩より)袖丈-45c

現品商品は こちらで販売しています。

 

 

シニア層向け演奏用ドレス キャップスリーブが素敵です

sodeaxtupu-1

シニア層向け演奏用ドレス ピアノ演奏がしやすいキャップスリーブがお薦めです。

最近はリタイヤされた方が音楽の活動をされる方が多くいらっしゃいますね。

そのような方向けにドレスのご提案です。

永年、音楽活動や音楽の指導をされる方々はドレスに慣れていらっしゃるので
シルバーの年代になってもドレスの着用はそれほど抵抗はありませんが
ドレスにあまり馴染みがなくご趣味で活動始められるとドレス姿には憧れますがちょっと抵抗がありますね。
と言っても ドレスアップの発表会は大変嬉しくステップアップにもなります。

そこで 袖付のドレスをお薦めいたします。

ドレスは多くはノースリーブの物が多く 見た目もとても素敵に見えますが シレバー層の方々には少し抵抗があるかもしれませんね。

小さ目のキャップスリーブは肩がむき出しになっていなので安心感があり安心して演奏会に望めます。

袖をどっぷり付けますと とても重く感じ ドレスの素敵さも半減します。

 

キャップスリーブとは

キャップ(帽子の様な形)袖の頭部分のみの形は 袖下が自由に動き 演奏、特にピアノ演奏には身頃とくっついていない為大変スムーズに行えます。

若い元気な演奏者にはちょっと重く感じるかもしれませんが
シルバー層や 中学、高校生辺りのドレスをまだ十分着こなせていない方々には大変安心で人気がある袖になっています。

見た目は小さな袖の形をしていますが 袖下部分が無く腕がスムーズに動き 演奏が大変しやすいのが特徴です。

ロングドレスとのバランスから小さ目の袖はとても素敵に見えます。

 

キャップスリーブドレスがシルバー層の方々にお薦めの理由は

年代が高くなると ドレス特有のタップリ広がったドレスはチョットバランスを欠いてしまいますね。

全体にタイトなシルエットになったり、良質な素材がお似合いになる様になります。

デザインとしてシンプルが一番良くお似合いになる年代になります。

シンプルになればノースリーブが定番で そこに透けるボレロや、ジャケットがワンセットとして提案されています。
しかし演奏用ドレスにジャケットなどは大変重く 見苦しいものです。

演奏用に向くドレスは ショールやジャケットをプラスしない単独のドレスが基本です。

ドレスがノースリーブのシンプルなドレスは素敵ですが シルバー層の方々にはちょっと抵抗がありますね

そこで重くないキャップスリーブは演奏しやすく 見た目にも爽やかで 安心して演奏に望めます。
(ボレロやジャケットを身に着けている安心感)があります。

スカート部分がビックであればバランス上 袖や肩部分が要りませんが

シンプルなドレスでの演奏では安心感と見た目の素敵さ からシルバー層の方々にキャップスリーブドレスをお薦めしています。