演奏後のドレス自分で洗えるんですよ!

500-migoro

演奏後のドレス自分で洗えるんです こんなドレス欲しいですよね。

大人も子供もたっぷり汗をかいた演奏会、発表会の後のドレスのケアー大変ですよね。

来年、又ねの方はクリーニング店にお任せすれば良いですが また演奏会が迫っていたり 明日も続いて演奏会があると

どうしよう!

不快感があるががんばるか! とか がまんしてまたドレス着ます。 とか色々悩みますよね。

短時間でサッサと洗えて乾きも速く 軽く そしてシワにならない こんなドレスがあったらすごくうれしくないですか!

 

 演奏用のドレスが自分で簡単に洗えて シワにならず持ち運びもコンパクトで楽!
演奏する人の気持ちに添ったドレスのご提案です。

素材はプリント柄チュール(メッシュ地)通常のドレスの光沢や重量感はありませんが 1、自分で洗濯が出来る 2、シワにならない
3、軽く持ち運びが楽

以上の3点を重要に素材を探しました。

ドレスとしての色柄の華やかさは 裏地として合わせているジョーゼットの色を強くし 共生地のスリップドレスを合わせています。

ドレスの写真はボリュームを出す時のパニエを着用しています ドレス本体はスレンダーになっています。

裏地はジョーゼット使用(発汗性、シワにならない、乾きが速い)

表地のチュール地との重ね仕立てにしています。生地を丈夫に発色を良くする為。

裏生地との共地のスリップドレスを合わせると透け感もなく安心して着用できます。

ドレス洗濯の様子(動画)

ドレスを洗った後 洗濯ネットに入れ 1分位の脱水をします。

  陰干しの様子(動画)

脱水後 陰干しをします。乾きは速いです。

ドレス本体の重量は390gです。

 

https://youtu.be/EXSD4V7K7t4  ドレスコンパクトに収納(動画)

ドレスの共生地での収納袋 会場への持ち運びがとても楽になります。

※演奏用のドレスが自宅洗濯可能、シワにならない、軽くコンパクトに持ち込める

特徴を生かす為にはドレス生地の選択、仕立てなどに工夫はしています。

生地に光沢がありませんので大きな会場の演奏会向きドレスには少し華やかさに欠けますが
ボリョームを持たせるには別パニエをあわせたり スパンコール、ラメなど 後装飾も可能です。

今回はチュールプリント素材を使用しました。

野外での雰囲気はこんな感じになります。

 

◎光沢が必要な場合 ポリエステル素材は自宅洗濯が可能で色が鮮やかな物も多くあります が 
自分で洗濯出来るドレスに仕立てる場合は ドレス制作の前の準備 芯選び、裏地選びなど工夫が必要です。

写真のドレスは11号で現品のみになりますが サイズ対応、デザイン変更可能にてお受けしています。

下記のプリント柄でのドレス制作になります。

チュールプリントドレスオーダー制作 ¥80.000~


チュールのプリント柄が変化します。 現在はこの様なプリント柄でのご注文になります。

ドレスについてのご質問などお気軽に お問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.