リメイク 着物からこだわりのドレスへ

IMG_3086

リメイク 着物からドレスへ変身!
大切な着物を現状の生活スタイルでは中々手を通す機会が無く、音楽活動が多くお持ちで演奏用ドレスにリメイクしました。

最近の音楽活動は 大きなステージより身近な小ホールやワンフロアーでの演奏会も増え 演奏後ドレスをじっくり見ていて下さるお客様が多く ドレスの話で演奏後は盛り上がる事が多いそうです。

そこで ドレスを着物地で作ればもっとお客様に喜んでもらえ会話も弾むと

今回は着物地からのドレスを作りをしました。

ドレスの身頃は着物の八掛(裾裏)を利用しています。

着物の胴裏部分だけを外し 表地、八卦を利用してドレスをつくりました。

ドレスの裾広がりは 着物地の接ぎ7枚で十分広がりますが 八掛の赤地をポイントに前脇部分に差し込んで身頃の赤とのバランスが良いように表現してみました。

年数の経った着物は 風合いがとてもよくなっていてドレスとして表現すると大人のお洒落な雰囲気が出ます。

絹の持つ生地品がドレスにそのまま出ていますね。

演奏後はお客様が触って感触を楽しむ方々もいらっしゃるそうです。

演奏会プラスお客様への配慮も大事ですね。

Comments are closed.