オーダードレスのドレスに付ける装飾品(刺繍)の下準備をします。

オーダードレスではドレスに付く装飾もお好みで準備をしています。モチーフや色など好みに合わせたものを制作しています。

ドレスに付ける装飾部分は ドレス本体の色に合う、色のバランスやモチーフがあり お客様との好みも確認しながらすすめています。

図案が出来、使用する材料が揃っても 図柄のボリュームや、色のバランスなどにより刺繍を刺しながら変化することも良くあります。

ドレスの全体のボリュームから刺繍など装飾の部分は狭い部分になりますが 遠目には一番目立つ部分でもあります。

お好みもありますが 演奏会などステージの広さや照明とのバランスもあり 基本の図案はあくまでも基本で

お客様と一緒に絶えず変化をしながら作り上げて行きます。

http://birood.jp/birood-blog/topics/advice/3179/

 

Comments are closed.