オーダーのドレスはウエストポイントの柄もオーダー出来ます。

オーダードレスはウエストポイントになる柄もこだわりの装飾のオーダーが出来ます。

ドレスの生地はほとんどが無地で レースやプリント柄は大変少なくなっています。

オーダードレスの場合は 生地の表面と色で個性を出し、デザインはシンプルにする場合が多いです。

そんな中でも 市販のドレスと違うオーダーらしいこだわりのドレスを希望される方もいらっしゃいます。

演奏用のドレスとしてステージ映えがするワンポイントのウエウスト部分にお好みのモチーフで装飾を入れる事にしました。

演奏用のドレスはパーティードレスと違い 身頃やネック辺りには装飾品はあまり付けません(演奏時に邪魔になる)

ライトが当たって光るスパンコールは演奏中の動きに華やかさを演出する為 スタージ衣装としては必要ですね。

ウエウストの小さなパーツですがこの部分に飾りのモチーフを強く表現することが ドレス全体が締りドレスが生きてきます。

ドレスがある程度出来上がってからの装飾品の配置を決めてます。

http://birood.jp/birood-blog/topics/advice/3179/

 

Comments are closed.