ドレスのパターン作り デザイン違いは総て一回ずつ作ります。

オーダードレスのパターン作り デザインの違いのものは総て一回ずつ作っています。

ドレスのパターン スカート部分 2枚接ぎ、3枚接ぎ、4枚接ぎ、6枚接ぎなど とデザインは色々ありますが 共有出来るものは共有して使いますが
デザインを変えたり、ドレ-プのある物は その都度パターンから作っています。

ウエストで切り替えのある場合はスカート部分の広がりを 生地とのバランスで作りますが Aラインドレスの様に身頃から裾まで繋がっているドレスは
身頃の肩からの流れを見ながらパターン作りをします。

パターン上にドレスの作り、縫い注意なども書き込みますので パターンはただ裁断する為だけではありません 生地の裁断物が長いので 生地の伸び分も考慮して つなぎパーツとの合印も入れます。

デザインがぼぼ同じ場合は パターンを共通に使う場合もありますが 生地違いにより同じパターンでも まったく違う仕上がりになる場合もありますので仕上がりを想定して パターンを作ったり、使い分けたりしています。

Comments are closed.