先ずピンワークでドレスのイメージを作ります

20140521_header

大人のピアノ演奏用ドレス

大胆なプリント柄からデザインのイメージを作ります。
中堅の先生方(40代~)のピアノ演奏用ドレスにサテン地のプリント柄を提案してみました。

大柄プリントは、露出の多いストラップレスドレスが良いのですが、中堅層の方々は、二の腕の露出を嫌われる方が多くいらっしゃいます。
共生地で袖を作った場合、大変重い印象を与えてしまいます。

衿ぐりを広めにしていますが 重いドレスになってしまいます。

袖部分をオーガンジーで形つくりました。

生地のピンワークで大体のイメージを構成して、生地の落ち感や広がり等も考慮に入れ、またお客様のお好みも取り入れてデザインを起こします。
大人の演奏様ドレスは、生地によっては広がりよりドレープを入れても良いように思います。

Comments are closed.