ドレスのサイズ直しの方法

ドレスのお直しは色々な方法があります。

ドレスは永くお召しになって頂きたいので お直しには色々のやり方がありますが 今回はサイズを大きくする方法をご紹介いたします。

今回のドレスは シルエットのみがポイントの シンプルなドレスです。

10年前に ピアノ演奏用にとオーダーを頂いたお客様からで ドレス本体 は大変好きで

演奏会での評判も良く まだまだ永くお召しになりたく サイズが きついので サイズだけの直しの依頼がありました。

シンルプなドレスは ごまかしが出来ませんので 均等にサイズを広げることになります。 原型パターンのサイズ展開の方法です。

仮縫い時で 不足分が白いテープ分の巾になります。

この不足分をどのように広げ展開する事は Aラインのドレスの縫目がある 8箇所に振り分けます。

0.5cm ずつ 8か所で出すと 4cmのゆとり分が出ます。

このようにサイズを広げると本体のドレスのシルエットが壊れません。

ドレスのサイズが入れば良いだけのお直しでは ドレス本来のきれいなラインも壊すことになります

ドレスのお直しは 最初に縫い上げる以上に注意が必要になります。

ドレス美露土では お誂え頂いたドレスはもちろんですが 他社でお求め頂いたドレスのお直しもお受け致しております。

お気軽に お問合下さいませ。

Comments are closed.