加賀刺繍入りのワンピースから ブラウスにリメイクをします

展示会用のワンピースドレスに 伝統技法の加賀刺繍を入れた製品をつくりました。 ドレスの方が展示会場では見栄えが良いので作りました 着こなすにはブラウスの様な単品が良いので 今からブラウスにリメイクをします。

アンダーは茶色の凹凸のある生地ですが 表面に光沢が欲しいので パープル系のオーガンジーを載せています。

そこに 和装に刺す加賀刺繍の技法を ドレに合う モチーフの図柄で加賀刺繍を入れてみました。

生地の凹凸面や生地のシャンブレーの光沢には 絹糸だけの刺繍ではボリュームがでませんので リボン刺繍を一緒に刺してみました。

展示会品の製品としてワンピースにしてみましたが 着回しの良い物は ブラウスの様な単品が良いだろうと これから身頃の刺繍部分を残したブラウスにリメイクをしてみます。

Comments are closed.