ドレスのお直しをしたお客様から お礼のメールが届きました。

ドレスをお買い上げ頂き(サイズの表示が大丈夫と判断され) その後、試着するときつく感じたドレスお直しをしました。 不足分のサイズを想像で直し お客様から お礼のメールが届きました。

ドレスのサイズ直しの方法を動画で説明しています。

9サイズで着作り上げたドレスを現品でお買い上げ頂きましたが 試着してみるとたいそう きつい状態でした。

遠方なので総て電話でのでのやり取りから サイズ出しをしました。

【こんばんは。今日、ドレスが届きました。早速着てみたところ、袖ぐりはあきすぎずきつすぎず、ウエストはほどよいゆとりがあって、座って弾くのにちょうどよかったです。娘が、着心地もよくかわいい‼︎と大変喜んでおりました。ありがとうございました。】

ピアノの演奏をされる事をイメージして 座って演奏をするゆとり分を 動きの必要な部分、部分にサイズの出し分を振り分けて広げて出しています。
演奏用のドレスのサイズは立姿だけで良しとすると 演奏がきつくなりますので ゆとり分を必ず入れる様にしてくださいね。

Comments are closed.