お客様より嬉しいお便りを頂きました

昨年、高校生向きピアノ演奏用ドレスをご注文頂いたお客様より嬉しいお便りをいただきました。

ピアノを演奏されているお嬢様が
見事、東京藝術大学に合格されました。
おめでとうございました!

石川県 N様(お母さま)よりお礼の言葉を頂きました。

夏に作っていただいたドレスは、12月の発表会と、1月の発表会に着用しました。
ステージ栄えもよく、演奏もよい演奏が出来ました。
小学生や中学生が無理にロングドレスを着ている中で、体にあったドレスは見ていて良かったです。

発表会でいつも思うのは、小学生や中学生が無理にロングドレスを着ていて、体つきにドレスがあっていないのが、見苦しいなという事です。
曲も大曲で、それなりに上手な子たちなのですが・・・身長も低く、胸もないので本当に無理をして着せられている感じがします。
親御さんの意向だと思いますが、もう少し考えてあげればいいのにといつも思います。
本当に、小学校高学年から高校生くらいのドレス選びは難しいですね。

そんな時期に御社と出会うことが出来、年齢にあったドレスで発表会に参加できたことは本当によかったです。

娘は、ピアノ専攻ではないので、これからは楽しみで発表会に参加するくらいですが、去年のドレスを着まして、また機会がありましたら、新しいドレスももとめてみようと思っています。

ご報告方々、お礼まで。

オーダーさせて頂いたドレスが大変気に入って頂き、また美露土のドレス作りのこだわりをご理解頂きありがとうございました。

〜写真は、昨年オーダーを頂いたドレスです。
お嬢様のお好み「のだめカンタービレ」風に製作させていただいた商品です〜

のだめカンタービレ風ドレス

チェック柄が高校生らしさがあります

美露土は、発表会・演奏会用ドレスをオーダーで製作しています。

その理由として、お嬢様方の長年の演奏姿勢やくせ、また各々の楽器による動きの違いから、既製品ドレスでは十分に機能性を補えない事にあります。

中学・高校生の方々には、音大を目指す大切な大きなコンクールがあります。そのコンクールに向かう、日ごろの実力を120%出し切りたいものです。
安心して実力を出し切る為には、ご自分の動きにピッタリのドレスが最良と考え、オーダーをお薦めしています。

オーダーは既製品よりいくらかお値段が上がりますが、ご自分だけのドレスになります。
また、成長に合わせリメイクも出来ます。
コンクールという大一番には、安心感のあるオーダードレスをお薦めいたします。

 

Comments are closed.