ドレスのボリュームを出すパニエ ドレスに取り付ける場合

ドレスに広がりや、ボリュームを持たせる場合パニエを使用しますが 別パニエと取り付けパニエがあります。 取り付けパニエをつくりました。

ドレスに合わせた色のハードチュールでパニエを形作ります。

ドレスの表のウエスト部分がすっきりするように パニエはウエストから10c位下がったドレスの裏地に取り付けます。

広がりは 別パニエで作った分量より少ない量ですがドレスに取り付ける為これだけでも十分な広がりを出します。

パニエをドレスに取り付けるとボリュームが出て持ち運びが少々難ですが 着用する人にとってドレスとパニエが別の動きがして落ち着かないとの声も聞きパニエを必要とする時に 別パニエや良いか 取り付けパニエが良いかをお尋ねして作っています。

一般には どのドレスにでも合わせられる別パニエが良いのですが 細く痩せたタイプの方はドレスに取り付けタイプがお好みのようです。

演奏会向きのパニエは白ではなく ドレスの色にあった色ものがお薦めです。

それはパニエがステージに登る時やくるっとターンをした時に ドレスの下からのぞく場合が意外と多いからです。

ドレスと同じ色のパニエは中々お洒落ですよね。 お試しくださいませ。 オーダーもお受けしております。

Comments are closed.