同じデザインでも 素材によりパターンを作り変えます。

同じデザインでも、素材によりパターンを作り変えます。
身頃部分は生地の余裕分を加えればい良いのですが ペプラムのような動きのあるパーツは 素材によってパターンを作り変えをします。

デザインが同じでも 素材の質感や生地の流れ方によって パターンはその度に作り変えをしなければなりません。

ここではブラウスのペプラムの部分の話になりますが
ペプラムはブラウスの下の動きのある部分でアンダーのスカートやパンツとのつなぎの大事な役割をしています。

ブラウスとスカートのツーウェータイプのドレスは前かがみの演奏などには 演奏しやすく、とても重宝するドレスになります。

そんなツーウェードレスをワンピースドレスにも見えるための要素がペプラムの装飾部分になります。

柔らかい素材は それなりの優雅な雰囲気が出ますが ハードな素材は 流れるようなラインは必要なく パターンもその度にシルエットに合ったパターンに作り変えをします。

ボディーに合わせて そのフィット感を見つけながらのパターン作成になります。

Comments are closed.