ドレスを作る時 色の組み合わせで印象が変わります オーガンジーは重ねて色を作り出せます。

ドレスを作る時 素材と色を吟味しますが オーガンジーの様な透ける素材は別色を重ねて好みの色を作る事ができます。

演奏会、発表会のドレスや手軽なパーティー着などはオリジナルの色から作ったドレスが会場に映えますね。

グレーとベージュラメ のオーガンジー

グレーを下に ベージュラメを上に合わせて様子です。

ラメが鈍く光っている様子です。 トップを黒との組み合わせコーディネートしています。

オフ白とシャンブレーのキャメルカラー オーガンジーの組み合わせ

オフ白オーガンジーを上に キャメルカラーを下に合わせた様子の色合いになります。

黒に合わせる色合いを2種類ほど表現してみましたが ご自分の好みで色のコーディネートをして ドレ作りを楽しむ事も出来ます。

オーガンジー素材は透けて張がある事が特徴の素材になりますので オーガンジーによるドレス作りの楽しみは 新しい色も作り出せる事が

大変意味のあるオリジナル一点物の醍醐味でもあります。

色を楽しむポイントは ドレスのどこかの部分をしっかりした色、素材で占める事が大事になります。

今回はトップスに黒を置き 動きのあるスカート部分に遊びと動きを表現してみました。

スカート部分はロングまで長くなくても ある程度のボリュームと広がりがあった方がよいですね。

色のコーディネートは季節によっても異なりますので 何時お召しに成るかにより色を選ぶ方が良いと思います。

生地.あざみやのオリジナルオーガンジーは36色を揃えていますので お好みの色作りは可能です。

2色のサンプル生地は無償にてお送りしていますので いつでもお問い合わせくださいませ。

http://birood.jp/birood-blog/topics/advice/3179/

 

 

 

Comments are closed.