ドレスをオーダーすることは 色の選択も出来ます。

オーダーするドレスは 好みのデザイン、ピッタリのサイズ、生地選び の他に色合わせも重要な要素になります。

多色パープル系のチェックオーガンジー を表地に選んだ時  透け感のあるオーガンジーは下に合わせる色、素材でイメージが変わってきます。

チエック柄の色は レッド、レッドパープル、パープル、トルコブルー、モスグリーンの色で柄が織られていますが 全体を遠めで見た色がパープル系だったり レッド系だったりします。

この生地はパープル系なので 下に合わせる色をパープル系にしています。

パープル系薄地サテンを下に合わせています。

濃い目の赤みのあるサテンを下に合わせています。

ドレスの出来上がりの印象は違ってきます。

演奏会用のドレスは ご本人の色の好みが一番ですが 演奏会会場の広さや会場のライトの色合いを 事前にお解りであれば

好みの色と合わせて 色の映える事をお考え頂いても良いかと思います。

透明感のあるオーガンジーはアンダーのサテン生地と一体にして仕上げるのは一般的ですが ドレスの上に重ねるドレス はいかがでしょう

既にお持ちのスリップドレスや シンプルなドレスの上に オーガンジーだけのドレスを重ねて お召しになるのも 一つのアイディアですね。

 

写真は既存の黒のスリップドレスに パープル系のチェックオーガンジーを重ねてみました。

黒が下に重ねると全く違った印象になりますね。

一着を新調する事は通常のドレスの仕立てですが

このようなすでにお持ちのドレスに合わせて 新しい印象のドレスにすることも ドレスを制作している美露土では可能な事です。

ちょっと新鮮なご提案です。

何かご質問がありましたら お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

Comments are closed.