フルオーダードレスとサンプルオーダードレスの違いを説明いたします。

フルオーダードレス(お誂え)と サンプルオーダードレス(イージーオーダー)の違いは中々わかりにくいですよね。

オーダードレスとは お客様のご注文のドレスを一から作り上げる事ですが その中には2種類のオーダー(注文)方法があります。

ドレス美露土では フルオーダドレス(お誂え)とは デザイン、素材、装飾、サイズ、など総てをお客様のお好みに合わせてお作りする事を言っております。

サンプルオーダードレス(イージーオーダー)とは HP上にご参考ドレスとして提案しているドレスを基本にサイズ対応、色対応のみで展開しているドレスを言っております。

 

フルオーダードレス
 デザインをはじめ素材選び 出来上がりなど総てお客様とのご相談で 一から仮縫いを入れながら作り上げます。

ご自分のコンサートやコンクール または記念日など特別の日の為に ここ一番の時にフルオーダーでドレスをお作りになる方が多いですね。

サンプルオーダードレス
 サンプルドレスとしてご提案しているドレス デザインはそのままで ご自分のサイズ、着心地、機能性に合わせて仮縫いを入れてお作りしています。

演奏会、発表会など ソロやグループでの演奏される時に必要とされて サンプルオーダー(イージーオーダー)サイズ対応としてお作りになります。

ドレス作りはどちらも同じように丁寧にお作りしていますが 価格では少し差がでてしまいますね。

フルオーダードレスとサンプルオーダードレスの オーダー方法の違いを 【ご注文から 納品まで】で説明をしています。 ご覧ください。

 

フルオーダードレスはお誂えの言葉通り 色々のデザインや素材 お召しになる用途も色々で 演奏用のドレスだけではありません。

パーティー や結婚式 クルージングクルー などドレスをお召しになる機会をお持ちの方々が ご自分に合うドレスを とご注文いただいています。

シニア層の方々には 素材選びはなかなか難しく(国産品は色が少ない) 素材によりお好きな色に染める事も提案しています。

また 着物の知識が豊富にお持ちなので 品格を損なわないないような着物地からのドレス作り などもご提案しています。

 

ピアノやヴィオリンの教室を経営されご指導されている先生方へ

生徒さん達との発表会 又はご自身のコンサーなどではワンランク上のドレス フルオーダーでのドレスをお召しになる事をお薦めいたします。

先生の演奏の実力はもちろんですが  先生のドレス姿に生徒さん達はあこがれを持って そして目をさらにして見入っていています。

素敵な 生徒さん達の先生でいて頂きたいと願っています。

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.