発表会・演奏会のドレスを自宅で洗濯する際の注意点 〜その2〜

ドレスなどデリケートな物を自宅で洗濯する時は、生地の特質を良く見て下さいね。

ドレスによっては素材の違う物を重ね合わせている場合も多く、洗濯表示マークを良く確かめてから作業にお入り下さい。

写真はシンプルな大人のドレスですが、素材の違ったオーバースカートを重ね合わせています。

 

写真の様にオーバースカートが離れていれば良いのですが、しっかりと異なった生地が合わさっている場合は、注意が必要です。
生地の質が違うと、水分を含んだ際に上下の生地の伸び縮みが違って、たぶる場合があります。ポリエステル同士でも織りの打ち込みにより違いが出ます。

 

内側の裏地にも注意が必要です。
見返しと裏地との接ぎ位置、中止めがしっかりなっているか等を確認をする必要があります。ポリエステル100%表示が一番安心です。

ご自分の大切なドレスです。不安な時はクリーニング店にお持ち込み下さい。
ご自分で挑戦される方は、目立たない部分でのパッチテストを必ずお願いします。

 

Comments are closed.