遠方からのドレスの注文はどのようにすれば良いのですか?

  • 遠方からどうして 注文できますか?
  • サイズはどのように測れば良いのですか?
  • 生地の風合いや別生地の確認はできますか?

春の発表会や演奏会、そして一番頑張る音楽のコンクール、その際にお召しになる演奏用のドレス、特にジュニア(中学・高校生)の方々のドレスは、なかなか見つけにくいものです。
有名デパートでもターゲットの少ないアイテムを揃えている所は少ないように思えます。

ドレス美露土ではホームページからのドレス作りを強化しています。
ドレス美露土のシステムをご説明いたしましょう。

一番商品の少ないジュニアドレス(中学・高校生用)ですが、このホームページ上に載せているドレスは、総て美露土のオリジナル商品なので、サンプルとしてご提供出来ます。

  • お好みのドレスをご指定頂ければ、お客様のご自宅にお送りし、お家でご試着いただけます。
    そのドレスをお召しのままで、ピアノ・ヴァイオリン・ハープ演奏など、ゆっくり時間をかけドレスの具合などをお確かめいただきます。
  • 身頃のきつさ・ゆるさ、スカートの広がり・スカートの長さなど、そして演奏中の腕の動き・背中の動き、また前の開き具合などをご確認してご連絡いただきます。
    その際に、その時の様子とお好みのデザインなどをお聞きし、ご返品頂いたドレスからサイズを取って、こちらで十分把握しご注文頂いたドレスの制作に入ります。
  • お客様のドレスを本仮縫いの状態まで仕上げ、再びご試着の為お客様にお送りいたします。
  • もう一度ご試着頂き、演奏中の不都合などをお聞きして、ドレスをお返し頂いた後、仕上げに入ります。
【ご注意】演奏用のドレスは通常のお洋服と違い、演奏中に一番安心して臨めるドレスでなければなりません。特にコンクールの際は勝負のドレスになります。
お嬢様方が最良状態で演奏会・発表会・コンクールに臨めるドレスをお薦めくださいませ。

以上の様な事を大事と思い、ドレス美露土は演奏者の方々の立場からドレス作りをしております。

Comments are closed.