発表会・演奏用ドレスは家で洗濯できますか? 

「演奏会で着たドレスを家で洗濯出来ますか?」
と、時々お客様からのお問い合わせがあります。

美露土では、目的に合わせてドレスをお作りしていますので、総てのドレスが自宅洗濯可能ではありません。
発表会や演奏会などで大量に汗をかくような場合には、ドレスをお作りする時から自宅でも洗濯出来る素材選び、仕立て方のご説明をさせていただいています。
忙しい方や一回きりの発表会の方々には、手間がかからず安心な専門店でのクリーニングをお薦めしています。

自宅での洗濯が可能なドレスは、ポリエステル系のオーガンジー・サテン・ジョーゼットなどで、中でも生地の目が詰まっている物となります。
*ふんわりした仕上がり素材は、織目がゆがむ可能生があるので、お避け下さい。


写真のジュニアドレスは、上がコードオーガンジー、下がサテン・ポリエステル使用です。

 

スカート部分はコードオーガンジーとサテンの二枚仕上げです。
透けないしっかりしたサテン地を使用していますので、裏地なしです。
スカートのボリュームは、別パニエでふくらみを出しています。

 


肌と密着する為、身頃のみ裏地を使用しています。ポリエステル系の裏地です。

汗のべた付きを避ける為、吸湿発刊製を使用しています。(写真はすべりを優先でポリエステル使用です)
衿ぐり・袖ぐりはパイピング仕上げで、シルエットが壊れないように仕上げています。

上記のドレスは、自宅洗濯可能ドレスの一例になります。
発表会・演奏会でドレス着用の回数が多い場合など、ドレス作りから自宅洗濯可能の条件を取り入れています。
ドレスは身頃にピッタリ添わないと見苦しいので、要所要所にしっかりした芯を入れたりします。ですので、素材だけ洗濯可能でも、仕立て方も対応していないと、洗った際にデザインが崩れてしまいます。

*表地・裏地ともポリエステル系で生地の織目がしっかりしてゆがまない事が重要です。
身頃の芯張りを確認(見えないところの素材は要注意)も大切です。

【注意】

  • 市販のドレスのポリエステル素材が、総て洗濯可能ではありません。
    目立たない箇所でパッチテストを必ず試みてください。
  • 先染めオーガンジーは色落ちがありませんが、後染めオーガンジーは、(生地が織り上がってから染めますので)色が落ちる場合があります。
    *美露土が扱うオーガンジーは総て先染めオーガンジーです。本社の西村織物の生地を使用しています。

Comments are closed.