好きなドレスがまた着れる 演奏会ドレスのお直しやさん

演奏会に出る為に買ったドレス、色々吟味して、試着して買いました。 そんな思い入れの演奏用ドレス 何度も着たいですよね。体系サイズは変わるものです お直しをして又、演奏会に出てハッピー気分を味わいませんか!

若くはつらつとしていても 時間の経過で体系のサイズは変わります。無理無理にドレスが着れても演奏するためのドレスは演奏に支障がでます。(苦しい、きつい状態が頭のどこかにあり演奏に集中できませんよね)

演奏会は自分よりも、聴いてもらう人の為でもあります 見た目もすっきりご自分も安心して楽に演奏できる事って大事ですよね。

チョットのお直しで解決できるって嬉しくないですか!

ドレスはその着る人にピッタリ合っていればとても綺麗に見えるものです。 時間の経過でドレスがきつくなったり、ゆるくなったりは必ずあります。

着ているドレスが一番綺麗に見えるポイントは 身頃がその人にピッタリ合っているかどうかになります。

全体のドレスのサイズは合っているが、胸周りがチョットゆるい 肩のあるドレスでは感じないのだけれど、ベアトップ(肩なし)ドレスを着た時 胸トップがゆるくステージでお辞儀をする時凄く気になる経験はありませんか?

お買いになった時はピッタリで、その後もサイズは同じであっても 胸周りの体系は少しずつ変わります。 特にベアトップドレスは胸周りをピッタリになっていないと見苦しいですね。

胸まわりがぶかつくサイズのお直しをします。 脇線とバストラインを詰めてみます。

ドレスの胸トップ位置をピッタリにしました。

人前でお辞儀をしても安心なお直しになっています。

※ ドレスの丈詰めや 身頃の幅の詰めは 簡単にお直しするところはありますが 身頃をピッタリ 特に胸周りを綺麗にピッタリ添うお直しは 当店だけではないかと思います。 それは着る人に合う様に仮縫いを必ず入れているからです。

仮縫いを入れる技術は ドレスを作る事ができものだからこそと思っています。 お直しは丁寧にするぼど綺麗な仕上がりになります。

お直し代は少しアップしますが 安心できれいなシルエットで演奏会に望んで頂きたいと思います。

安心のあるるドレスは、良い演奏にも繋がっていますね。

  ご質問などありましたらお気軽にお問合せ下さい。

http://birood.jp/birood-blog/topics/advice/3179/

Comments are closed.