ピアノ演奏用ドレス お客様から嬉しいご感想をいただきました

20141027_header

ピアノ演奏用ドレスをお買い上げ頂いたお客様からこんなコメントが届きました。

サンプルで作りましたドレス、
表示したサイズに合いそうと言うことで、現品のドレス丈と身巾出しでお買い上げ頂きました。
そのお客様からドレス着用の写真とコメントをお送りいただきました。


「色合いとシンプルなデザインが好きで購入しました。
シャンブレーのオーガンジー生地の光沢が凄くステージに映えています。スカートの部分の座った時の広がりがとても素敵な印象が出ています。
それ以上に小さなキャップスリーブがピアノの演奏をスムーズにして、安心して腕が動かせ何の支障もありません。
生地の雰囲気とデザインがとても良く似合うとほめられました。」

このようなメッセージをいただきました。ありがとうございます。

 

ドレスの仕上がりはこのようなデザインです。
水玉柄シャンブレーオーガンジーにアンダーには同色の無地オーガンジーを重ね、スカート部分にボリュームが出るようにしています。
見頃はシンプルにドレスの丈に合わせた襟ぐりにしています。
音大生の方をイメージして襟ぐりを深くしないようにしました。

キャップスリーブは袖の下部分がなく、ピアノの演奏用ドレスには動きが十分あり。大変都合の良い袖になります。
大胆な襟ぐりカットのドレスがまだ抵抗ある方や、腕を出したくない方のピアノ演奏用ドレスにはお薦めの袖のデザインとして提案させて頂いています。

今回のキャップスリーブは、生地に張りがあるので、見頃をシンプルにして小さ目の袖山を立ちあげデザインのポイントにしました。
ピアノ演奏用のドレスは、「腕が十分に動く事が一番重要」ですので、このようなデザインもお薦めです。

Comments are closed.