演奏用のオーダードレスは、ドレス生地の色付けからもオーダー可能です

演奏用のドレスは、お好みの色付けからもオーダー可能です。

演奏用ドレスに向く素材や色は、一般的に若い人達にターゲットが集中し、先生クラスやご年配の方々に向く素材や色はなかなか探すのが難しい状態です。
また、ピアノ演奏者のソロとしての演奏用ドレスがあっても、ピアノ伴奏者向きのドレスはなかなか探すのが難しいのも現状です。

ドレス美露土では、ドレス一着分の染め付けからもオーダーができます。

写真はチャコール系のパープル色に染めたドレス生地です。

こちらが本来の生地の色
ダーク系のうぐいす色(市販されている色)です。

こだわりのドレスをご希望の方には、このような一点物の色付けも可能です。
ピアノ伴奏用のドレスはソリストより目立ってもいけませんし、オーケストラの白黒のようなユニホームになってもいけませんので、意外と生地の色探しにはご苦労が多い事と思います。

今回は、ドレスの着分染めを提案してみました。
染め代が少々プラスになりますが(¥10,000〜20,000程プラス)、お好みの色のドレスが誕生します。

ピアノの先生方やこだわりの演奏者の皆様、オリジナルの色指定はいかがでしょうか?

 

セット組の演奏用ドレスはいろいろ着まわしが可能です

セット組のドレス
組合わせが可能なドレスは、発表会・演奏会など色々なステージで重宝します。
また、ピアノ伴奏用ドレスとしてもお薦めです。

ブラウスとロングスカートを同素材・同色でワンセットお持ちですと、

  • ロングスカートと別素材キャミソール
  • ロングスカートと別素材ブラウス

など、すでにお持ちの物との組あわせができ、ステージに合わせ重宝します。

ピアノやヴァイオリンの発表会・演奏会で、演奏者として出られる時は、上下を揃えるかくだけ過ぎない組み合わせがお薦めです。また、ピアノ伴奏として参加される場合は、ソロ奏者より少し控えめの組み合わせがお薦めです。

下のスカートはパープルとゴールドのシャンブレーオーガンジー2枚重ねでフレアーがたっぷり入ったギャザーのロングスカートです。
ブラウスはシルクブラウンにミシン刺繍が入った素材を使用しています。シャンブレー(玉虫色)はいろいろと色が変化し、上のブラウスやキャミソールを合わせやすいです。

同じロングスカートに上を黒ベルベットのキャミソールに合わせました。
黒部分が多いと全体の印象がきつく見えるので、分量を少ないものが良く透け感のある物がお薦めです。
上のキャミソールは、肩部分が透けるジョーゼットを使用しています。

スカート生地の重ね方で色を濃く、シャンブレーの光沢が良く出るようにしています

トップの色が濃く見えるような場合は、同系色のコサージュなどで色の広がりを演出します

発表会・演奏会用ドレスなどをセット組ドレスとしてお考えの場合は、新しいドレスをオーダーされる前に今お持ちの物に合わせる事を第一にお考え頂き、現在何が足りないかを十分考慮した方が良いと思います。

コサージュ一個で華やかなイメージの違ったドレスになる場合もありますし、ショール1本で華やかなリボンになる場合もあります。
セット組のドレスの特徴は、お持ちの物 プラス 何かをお考え頂く事で無駄のない素敵なドレスに変化できるという事です。

発表会・演奏会は力量を発揮する場所です。自身を持って登場して頂きたいと願っております。
どのような些細な事でもお尋ね下さい。分かる範囲でお答えいたします。

 

黒のドレスはお持ちですか?

黒のドレスは、発表会・演奏会向けとして一着は欲しいアイテムですね。

オーケストラのメンバーだったり、ソリストとして演奏される場合も、主催者側から黒ドレス着用の指定がある場合が多く、演奏者としては一着はご準備いただきたいドレスです。

音楽活動をされている方から「探しても着たいドレスになかなか出会わないのは何故ですか?」と質問される事がよくあります。
そういったご質問に、私共の解かる範囲でお答えいたします。

一般の既製品ドレスの場合、黒ドレスはカラードレスほど力を入れていない製品なのです。既製品ドレスというのは、結婚式やパーティー向けを中心に製品作りをしています。
結婚式では、ご本人の着用ドレスからご招待客の辺りまでドレスの枠になり、「ドレス=お祝い事」が現状です。既製品は需要の多い物しか作りませので、カラードレスが中心になります。

また、「黒ドレス=喪」というイメージもあるため、既製品では喪にふさわしい黒ドレスが中心になり、華やかさのある黒ドレスはなかなか見つけにくいのです。
レクイエムの演奏や伴奏者としの着用に、喪服のようなイメージのドレスはちょっと寂しいですね。

ドレス美露土では、演奏者の方々の立場でのドレス作りをしていますので、少し華やかさがあり、発表会・演奏会用の黒いドレスをご紹介していきます。

写真は黒のシャンタン地のロングドレスです。(ポリエステル100%)
軽く機能的でシワになりにくく、遠征などに向いています。自宅での洗濯が可能です。

マネキン着用 前ドレスの様子

マネキン着用 後ろドレスの様子

前身頃の部分
ボートネックがおしゃれです。ピアノ・ヴァイオリンの演奏に支障はありません。

後ろ身頃の部分
後ろ衿ぐりの大胆なカットが新鮮です・ロングドレスにはこれくらいの衿ぐりがおしゃれです。

参考価格
¥160,000(仮縫い含む)

*デザイン、素材変更可能

[ → お問い合わせはこちらからどうぞ!]