黒ドレスは演奏する方々には必需品ですね

演奏する人は どんな演奏会でも着れる黒ドレスは必需品です

オーケストラとの共演や カルテットなどの出演依頼が来た時

ソロなどでも 選曲によって 黒ドレスでの指示をされる事が多くあります。

ご自分やグループでの発表会は 季節に合った目的がありますので 華やいだドレスの用意をされています。

突然 出演依頼の多くの場合は 依頼されるのは黒ドレスです。

グループでの演奏活動になりますので 調和とソロ奏者を全面に出す為や どの曲にも合うような配慮がされています。

そこで ピアノやバイオリンなど出演の多い楽器を演奏されている方々には 黒のドレスは必需品になります。

黒ドレスの集団になりますので 出来るだけ黒い色(漆黒色)がとても綺麗で 華やぎます。

ここでご紹介するドレスは 身頃は黒レースでスカートはジョーゼット素材のドレスです。

ややストレッチ性のレースとジョーゼット素材は軽くてコンパクトになり会場に持ち運びが楽になります。

シワに成りにくいのですが 長時間しまい込んでいるとシワには成ります。

写真はスレンダータイプですが スカート部分は3枚接ぎになっていますので裾のひろがりは十分にあります。

身頃のレース部分は 胸元はややハート型の襟ぐりを十分開いたデザインにしています。

後ろスタイルは 大人っぽく襟ぐりを深く開けています。

これ位の胸元の広がりは ソロでのご依頼のある時に大変重宝いたします。

ピアノ演奏や オーケストラの共演の時の座りの姿勢は
ジョーゼットの素材は回りを気にせず 立ち、座りが出来るのでステージ上でも上品なふるまいが出来ます。

もう少し華やかさが必要な時は 黒のビーズやコード刺繍を襟ぐりやウエスト部分に付けても良いかと思います。

写真はパニエを下に合わせています。

ソロ演奏や もう少し広がりが欲しい時には 写真のような広がりがあっても良いと思います。

サテン、ジョーゼット、オーガンジー、レース、ベルベットなど 黒は色々と素材が豊富です。

かさばらない素材での黒ドレスが一着ご用意あれば 慌てないで演奏会に望めますね。

この素材でブラウスとパンツスタイルもお洒落なアイテムになりますね。

 

Comments are closed.