ドレス地をブラウスにしてお召しになりませんか!

500-mae

なかなかドレスを着用する事に縁の少ない方 ドレス地をブラウスにしてお召しになってはいかがでしょうか!

薄地のプリントジョーゼットを身頃に 袖、衿、肩ヨークをカラミ織のオーガンジーを利用したフレアーブラウス キャミソールなどの上に羽織るタイプのブラウスです。

ブラウスのフレアーの動きはドレスを着るようなふんわり感が漂います。

演奏者やフォーマルな場所に出向く事の少ない方々に、チョッピリドレスっぽい雰囲気を味わってみてはいかがでしょうと ドレス生地で作ってみました。

ブラウスの裾 風をはらむひらひら感が とても優雅にみえます。

パンツとキャミソールのカジュアルなスタイルに ちょっとおしゃれ感をお召しになるのもいかがでしょうか?

動きが大人の女性っぽくなりますね。

このページで販売をしています。 → http://www.azamiya.com/item/kuro-b/  ごらんくださいませ。

 

http://birood.jp/birood-blog/topics/advice/3179/

 

 

 

 

紬着尺地をコートに仮縫い

織しぼの不揃いが面白い 紬着尺地をコートに仮縫いをしてみました。

絹地の自然の黄ナリ具合が面白くしばらく放置していた反物を展示会用の単衣のコートに仮縫いをしてみました。

紬着尺分ですが 紬の帯に使用する硬さの生地です。

体になじまなず、カッコよく羽織れるコート。 ハードな生地の特質を生かしてみます。

織地だからこそ両面が使えるデザイン エリのひっくり返しをデザインに入れてみました。

裃のような張感が特徴の紬織 このシルエットでは 体になじまないのですがが羽織やすい形に作ってみます。

 

マーメードドレスはそれなりの人が似合うとかっこいいですね。

マーメードドレスはそれなりの人が似合うとかっこいいのですが 生地に無駄がいっぱい出ます。

ドレスのマーメードタイプ はハリウッド女優や身長のあるモデルタイプの人がとてもカッコ良く着こなしいるので
ドレスが着るチャンスに出会うと 真っ先に試着してみたいドレスのようです。

バスト、ウエウスト、ヒップくびれがはっきりしてこそ 美しいシルエットが出ます。

憧れは憧れで ご自分に似合うドレスをお召して頂きたいものですね。

今回マーメードドレスのご注文が入りました。

パターンを起こし並べてみました。

4パーツを並べててみました。

ザットこんな シルエットになります。

このパターンを生地上に置き裁断に入りますが この空間の部分の生地は全部捨てる事になります。

生地に光沢や生地方向がある場合は パーツの差し込みは出来ず 一方方向にパターンを並べ裁断します。

パーツどうしの差し込裁断はできませんので 相当に生地に無駄がでます。

デザインと生地の選びは一緒にすると 幾らかの節約ができます。

オーダーする人は お好みの思いが先行しますが

生地を選んでイメージをして縫い手との相談を十分なさって頂きお決めになる事をお薦め致します。

 

 

 

 

もう着ない 着物がどっかと送られてきました。

「何か お任せします」と着物類がどっさと送られてきました。
「もう着ないしチョッピリ古くなったから何かにして」と 材料が届くと作り手は嬉しいのです。

着物、帯 夏用、冬用と良く着こなされていて 生地が良い具合に柔らかくなっています。

お着物は季節がはっきりしていて 見ているだけでも楽しいものですね。

取り合えず 何かにしてみようと 塩瀬の帯をほどきました。

汚れも傷みのない塩瀬の帯ですが 中の芯を除くと生地がとても良い柔らかな風合いになっていて ためらいながらも

前部分の柄を利用して 懐紙入れをつくってみました。

形作りのに 中には帯に芯を入れています。

生地が柔らかくなっているので とても手になじみやすくなっています。

帯地の長い生地は まだまだ利用すれば復活の価値があるので 又 アイデイアを出して何かを作ってみます。

 

http://birood.jp/birood-blog/topics/advice/3179/