ウエディングドレス レースの重ね方の仕上げの方法

リメイクでお預かりしたウエディングドレス レースの重ねをして仕上げに入ります。

お預かりした総レースのウエディングドレス ドレスに傷み部分が少なかったので お嬢様のサイズにリメイクをして 再びお召になれる様お直しをいたしました。 総レースのドレスは今日は大変貴重なので デザイン替えとサイズのお直しをしました。

総レースのマーメードタイプのドレスは 身頃からヒップ辺りまで体に添うぴっちりデザインなのでレースの柄の隙間が裏地のサテン一枚になっています。

特に前身頃辺りはレース柄が貧相に見える為 レースを重ねて隙間を少なくする方法があります。(薄いレースに限ります) そんな時のレースの重ねの止め方はミシン糸で細かく丁寧に 表に糸が見えないように止めます。

通常のドレス生地では パターン通りに仕上げますが レースの場合は隙間が網目になっている為 このようなレースの重ねをする場合もあります。

今回は30位前にお母様がお召しになった ウエデイングドレスをリメイク、お直しをさせて頂きました。

お直しをしたい リメイクをしたい とご希望の方は お気軽に お問合せくださいませ。

リメイクの実例になります。

http://birood.jp/birood-blog/topics/advice/3179/

和楽器奏者さまへのドレスのご提案です

400-siwa

和楽器と洋楽器のコラボも最近は多くあり さて困った どのようなものが良いのでしょうか? サッサッと羽織れる物がよいのですがとお問い合わせがあり作ってみました。

最近は肩の張らない 和楽器と洋楽器との野外での演奏やバイオリン、マリンバ、また、ドラムとのコラボレーションがあったりなど 音楽の範囲が広がったのか色々の組み合わせの演奏会がそれも無料で楽しむ機会が多くなりました。

聴衆者はとたも楽しいのですが 演奏者は何かとどんな物を着れば良いのか とお悩みも多いようです。

衣装替えも簡単にでき 見た目の印象も変わる羽織り物をご提案してみました。

シワ加工色のオーガンジー 透けてアンダーのドレスが見えるのが良い

オーガンジーの軽く広がる様子は野外などで風をはらんだ時にふんわり感が出る 和楽器(三味線、胡弓など)の演奏には腕の動きに振袖の長さお洒落に見える様にしてみました。

家紋風に黒のカットレースをポイントに付けました。

同色のドレスに合わせてみました。羽織事で簡単にイメージチャンジができるようにしています。

後ろスタイルはこんな風になります。

透けた素材を羽織ることで よりアンダードレスの品の良さがでますね。

色々とご提案頂いたものを製品にしています。 こんなものは出来ますか?など お気軽にお問い合わせくださいませ。

http://birood.jp/birood-blog/topics/advice/3179/

ウェデイングドレスの袖のお直し今風に変えました

ウェデイングドレスのお直し ドレス本体のレースが綺麗に保管してあったので二世代に渡ってお嬢様がお召しになります。 ドレスをリメイクしています。
先ずは袖のお直しをしました。


以前のお母様がお召しになったウェディングドレスです。

ボリュームのある袖が当時の流行りでした。


袖のボリョームを取りタイトな袖にしました。

印象がだいぶん違って来ます。

マーメードの裾部分も ヒップ下をタイトに締めヒップのラインを強調するようにしています。

パールの下に付いているスパンコールが黄ばんでいるので全面取り換えれば 全体が白っぽくなり新品ドレスに変身します。

ちょっとだけ手を加える事で またお召しになれるウェディングドレスお母様にとっても大変嬉しい事ですね。

リメイク、お直しなどお聞きになりたい事があればいつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

http://birood.jp/birood-blog/topics/advice/3179/

 

ドレスと対のコサージュは色々なシーンに対応できます。

ドレスと対のコサージュは一番品よく着こなす事が出来ます。ショールのような装飾は取り外し可能にすれば色々の場所に応用できます。

シンプルなドレスはコサージュや装飾品で華やかに演出すると年代層に合った品の良いドレになります。

今回はご趣味の演奏会用のドレスのご注文ですが
また別のパーティーにもお召しになりたいとの事で本体のドレスはシンプルに取り外し可能なコサージュを華やかにがご希望でした。

コサージュの下に付けたショールも取り外し可能な作り方にしてみました。

時にはコサージなしのショールだけでもご使用になれます。

ドレスを色々着回し出来る小物のアレンジがあればまた楽しいですね。

色々お好みに合ったドレス作りをしています。 いつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

http://birood.jp/birood-blog/topics/advice/3179/

 

シンプルなドレスはコサージュ、リボンで華やかに演出します。

400-ko

ドレスをシンプルにして リボンとコサージュで華やかに演出してください。がご希望です。

第一線をリタイアされご趣味のクラッシック音楽を楽しんでいらっしゃる方も増え 発表会用のドレスのオーダーを頂きました。

ドレス素材の選びも若い方々とは違い シャンタン系のブルーで

デザインはシンプルにステージでの演奏会なのでリボンなどの装飾品で華やかに。

大き目のリボンコサージュを付けた状態

リボンの下に長めのショールをつけました。

ショールは取り外し可能で 発表会のステージに合わせて華やかさを演出出来ます。

ミセスの発表会用のドレスは本体のドレスは控え目に装飾品で華やかさを演出すると安心して発表会にお出になれますね。

どこかに動きのある物があると体のラインを気にせず演奏ができます。

ドレスに関して何かご質問があれば 気軽にお問い合わせください。

http://birood.jp/birood-blog/topics/advice/3179/