ドレス&ドレス オーバースカートが一枚あると凄く便利です

ドレス&ドレス オーバースカートが一枚あると 大変便利で嬉しい演出が出来ます。

オーガンジー素材に モールとラメ糸が織り込まれた生地

通常は裏地 又は薄手のサテン地などを裏に合わせて ロングスカート又はジャケットなどに使用しますが

裏なしのスカート 色々と組み合わせ可能なスカートにしてみました。

基本形に黒のスリップドレスです

基本のドレスにオーバースカートを合わせると チョッピリ華やかなドレスに変身します。

演奏会など 2ステージがあったり 時間の無い時のドレスチェンジで 見た目の印象を変えたい時などにとても重宝します。

カジュアルな装いに合わせると

パンツとセーターの通常のタウンウエアーの様子です

オーバースカートを一枚重ねると チョッピリフォーマルなパーティー着に変身します。

あえて 白のパンツを合わせていますが 黒パンツであれは なおフォーマルさが増します。

ドレスを一着 着変えるより 簡単で すでにお持ちのアイテムに合わせて 幾通りかのドレスの雰囲気を演出できます。

演奏会、発表会など いくつか重ねる時期がありますね

そのような時に 組合わせの効く ドレス&ドレスは 気軽で安価で便利ですね 

サイズオーダー(ウエスト、スカート丈)をお知らせ頂ければ 一週間位でオーダー制作して納品可能です。

何か ご質問などありましたら お気軽にお問い合わせくださいませ。

http://birood.jp/birood-blog/topics/advice/3179/

 

 

 

ウエディングドレスをミニ丈のドレスにして納品しました。

ウエディングドレスをミニ丈にリメイクして納品しました。

リメイク後のドレスの仕上がりは こんな感じになりました。

本体のAラインドレスに ドレスの裾部分をカットしたものを ウエウストでギャザーを寄せ ミニドレス丈に合うボリュームを出し 後ろ部分は床ぎりぎりまでの丈を保ち ウエディングドレスの雰囲気を表現しています。

ミニ丈のウエディングドレスにする場合は スカート部分にはある程度のボリュームを持たせないと 単なるワンピースドレスになるのでボリュームの量は必要になります。

細身のお嬢様で 顔を出さない事でOKをいただきました。

基本のドレスに プラスしたスカートのふくらみは丁度バランスの良い形になりました。

リメイクや お直しなど ドレスについてのご質問があれば いつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

http://birood.jp/birood-blog/topics/advice/3179/

ウエディングドレス のミニ丈ドレスにリメイク 途中です

ロングのウエディングドレスをミニ丈ドレスにリメイク 途中の様子になります。

ロングのトレーン引きのドレスから ミニ丈にする場合は ミニ丈分に余裕を入れながら 思い切りドレスの丈をカットします。

カットした 裾部分をミニドレスの上に乗せ ドレスのふくらみと長さを調整します。

カットしたドレスの裾部分をギャザーを寄せながら ウエスト部分に 先ずはピンで止め ウエストのふくらみを見ます。

ミニドレスの場合はスカート部分がふっくらと ふくらみがある方がミニドレスの良さが出ます。

ドレスのカットした部分をそのまま利用をして ドレスのスカート部分をつくり変えるだけですが スカート丈とふくらみのバランスが大事になります。

リメイクや お直しなど小さな事でも お聞きしたい時はお気軽にお問い合わせくださいませ。

http://birood.jp/birood-blog/topics/advice/3179/

ウエディングドレスをミニ丈に リメイクを希望

ウエディングドレスをミニ丈に ひざが出る位にして欲しいのですが お願い出来ますか?

と電話があり 「出来ますが 色々ご希望のイメージがあると思うので 一度拝見できますか?」 とお答えし

さっそく持ち込まれたドレス  えっ!ミニ丈に切ってしまう !

Aラインドレスで ロングトレーンの とてもラインの綺麗なドレスです。

後ろのトレーンが入りきらなくて 2枚に分けました。

このウエディングドレスを ミニ丈ドレスにリメイクをご希望で様子をお聞きましたら 既にハワイで挙式とパーティーを済まされ

今度はお仲間同士のパーティーにお召しになりたいそうで 挙式当日の写真を メールで送っているので仲間は皆 当時の様子を知っていて

同じドレスがこんなに変身とサプライズを考えているご様子でした。

なかなか演出に力が入っていて その熱意に負け ミニドレスにリメイクをすることにしました。

お客様の気持ちに添うように 仮縫いを入れて作業に入ります。

一着で二度おいしいドレス  リメイクドレスはお客様のご希望に添うように制作しております。

リメイクや お直しのドレスなど ご質問などありましたら いつでも お気軽にお問合わせくださいませ。

http://birood.jp/birood-blog/topics/advice/3179/

 

夏用礼服 着物から作りました

夏用礼服 着物からリメイクして作りました。

石川、富山、福井に住む現在の女性の50才代以上は 大半が和装の喪服用 夏、冬用を揃えていらっしゃいます。

これは 実家が嫁ぐ娘の為の道具として 喪服から着物を揃え準備する習慣がありました。(洋装の喪服より和装を先に準備しました)

ところが 近年は着物離れがいちじるしく(着物を着る、必要な場所がなくなった)

まったく着物を持たない既婚者も多くいらっしゃいます。

葬儀もお寺、会館などから 葬儀専門のセレモニーホールに変わり ホールまで通常着で行きホールで用意された衣装で着替え 終われば又着替えて帰る と 全く負担のかからないコースが用意されています。

ご年配の方々も 礼装は楽な洋装へと変わりつつあります。

着物をお持ちでも 90%くらいの方々は着物はお召しにならないだろうと 洋装にお仕立て直しをする リメイクをご提案いたします。

絽の夏礼装着物から ワンイピースとジャケットのアンサンブルをつくりました。  着物一着分になります。

ワンピースの様子です。

アンサンブルにすると 9号サイズまで ワンピースやツーピーススタイルでは 13号位までリメイクか可能です(着物地のみの場合)

それ以上の場合は 黒のレース地 又は別の洋服地を身頃やジャケットにプラスすると サイズの広がり可能になります。

絽の着物地は 軽く 通気性が良く 絹素材なので体になじみやすい

せっかく 親御さんが用意された絽の着物をそのままにしたり 捨てるような事がないようにと このようなリメイクをご提案します。

既にお持ちの物を生かす事(再利用)が大事ではないかと思います。

家族や 身内からの着物の形見分けは なかなか利用出来ず 単に箪笥の奥で眠っていて いずれごみになるのが大変惜しくおもいます。

ご家族の思い出や 良い素材で作られている為 新しい顔になるこのようなリメイクも良いのではない方提案いたしました。

夏素材は大変良いので お薦めいたします。

お問い合わせ や ご相談などありましたら お気軽におたずねくださいませ。

http://birood.jp/birood-blog/topics/advice/3179/