自分で洗えるドレス 同素材のスリップドレス付きで完成しました。

DSC02392

自宅で、自分で洗える演奏用ドレス トラブルが起きない素材と縫製で仕上げてみました。

演奏する人にとっては演奏後のドレスのお手入れは大変厄介なものですね。 パーティードレスと違って、演奏用のドレスはたっぷりと汗をかき 素材によっては わじみが出来変色する場合もあります。 ですから演奏後のドレスのケアーは大事になります。

演奏会が連日続いたり、遠方での演奏会であったりした時などは悩みの種ですね。

そこで今回は 自分で簡単に自宅でも、ホテルでも洗濯出来るドレスを作ってみました。

チュールメッシュ素材とジョーゼットを合わせて仕立て 裏地は付けていません。 裏地付でも自宅洗濯は可能(素材を選ぶ)ですが アイロン仕上げが必要になります。

どなたでも簡単に洗濯出来る素材でのドレスになります。

前スタイル パニエなし

後ろスタイル パニエなし

裏側に合わせたジョーゼットでスリップドレスを美つ仕立てでつくりました。

裏地変わりになり 別仕立ては洗濯が楽、ドレスの透けの心配がなく動きやすく演奏しやすい。

同色、同素材のスリップドレスを合わせると 表から見る色のトーンが一緒なので下着っぽさが表に出ず安心して演奏に集中できます。

ドレスの内側の様子 ドレス本体の表地(チュール地)とジョーゼットを同時に縫い込んでいます。

同素材のスリップをスリップ止めで安定させて着用します。

別パニエを合わせれば スカート部分の広がりが出ます。

軽く、シワになら、洗濯可能のドレスをご提案します。

素材に光沢感がないので 演奏会でのメインのドレスにはチョット難しいかもしれませんが 練習用ドレスや替えのドレス
小ホールでの演奏用ドレスには向いていると思います。

こちらで現品を販売しています。

オーダーもお受けいたしております。 お問い合わせはこちらまで、お気軽にどうぞ

Comments are closed.