ドレスがかぶらない事も安心感のある演奏には大変重要な要素です

音楽教室や音楽学校の発表会や演奏会では事前に打ち合わせもあるので、ドレスがかぶるような事はまずありませんが、見知らぬ人達が挑戦するコンクールで一番注意しなけらばならない事は、他の方とのドレスのバッテングです。
この点は作り手とても一番気を使っている部分です。

オーダーでのドレス作りの特質は、体にフィットし軽く機能性のある事が一番重要ですが、同じステージで他の人とドレスがかぶらない事ももう1つの重要な要素であると考えています。

演奏会やコンクールはスポーツと同様、挑戦し続けてステップアップする事が目標になります。
特に演奏家を目指す若い学生の方々には、一回一回が大事な挑戦になります。

既製品では、コンクール会場で同じドレスに出くわす事が時折あり、ハラハラして気後れした方が負けになってしまいます。
ドレスがバッテングした時はもう最悪の状態です。このような事態は絶対に避けたいものです。

フルオーダーでのドレス作りだからこそ、機能性と共にこのような不安を取り除くよう細心の注意を払って、安心のあるドレス作りをご提供しております。
そのためにもドレス着用の日程、雰囲気などもお尋ねしております。
特にイージーオーダー(デザイン、素材そのまま)でお作り頂く際は、ご使用日・会場・目的などを必ずお聞きし確認致します。

イージーオーダーでのご注文は、フルオーダーのご注文とかぶらない様、同じドレスのご提案はしておりません。
会場でのバッテングを避ける為 最大の注意を払っております。

安心して演奏会に臨む事が実力発揮の最大の強みになります。
素材や色は時に似たような物をチョイスされる場合がありますが、美露土では、デザイン力をフルに発揮して一着一着のデザインを起こし安心をご提供しております。